Blog

              

まだまだやります!学割やります!

2013年8月30日

クリアランスセールでロードバイクのご紹介もいくつかやってきていますが、

今回はより手頃なクロスバイクのセール品のご紹介をいたします!

 

 

「普段使いだしスポーツ自転車って感じではなく、オシャレで軽くて安いのがって感じがいいんです。」

っていう方、非常に多くみられますが

 

クロスバイクであればアルミのフレームで軽量ですし、ギアも24段変速等でスピーディにそして坂も軽快に!!!

お値段のほうもセール品ご用意していますのでご安心を!!

 

まずはこちら

 

・ルイガノ CHASSE(シャッセ) カラー バイオレット 

サイズ420 適正身長160?175cm

¥51,450 → ¥45,000(税込)

24段変速で28Cのタイヤを使用。普段着で通勤通学、サイクリング等にも最適です。

vio.jpeg

 

 

・ルイガノ RSR4 カラー ホワイト 

サイズ500 適正身長170?185cm

¥68,250→ ¥59,800(税込)

シマノ2300を使用し25Cサイズの細身のタイヤで、細部までホワイトにこだわったフラットバーロードです!

wh.jpeg

 

・コラテック SHAPE 

カラーサイズ ホワイトとシルバー480 適正身長160?170cm

             ブラック440 適正身長155?165cm

¥61,950 → ¥49,800(税込)

アルミフレームで少し太めの32Cのタイヤを使用しているためエントリーユーザーの方にもオススメの1台です!写真はブラック。

cor.jpeg

 

他にもラレーやジオスやビアンキなどラインナップしていますのでご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

今回のもう一つの目玉企画!

★学生割引★  ガガガ・・・ガクワリッ!!

学生さんお待たせしましたー

青葉台店近くの日体生お待たせしましたー!

体力、筋力有り余ってるから自転車が欲しいw 

でも学生なんでお金の面も><。。。 なんて声もあり 要望にお応えしないわけにも。

そんな形で学割始めます!

中学生から大学生までを対象で

学生証をご提示していただければ車体5000円引きいたします!

 

5000円引き

 

尚セール品は対象外となります。

 

 

ご来店お待ちしております

 

 

 

 

COGGEY青葉台 長谷川

 045-530-9031

 横浜市青葉区青葉台2-11-14 1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアランスセール商品入荷!

2013年8月23日

旧モデル 特価セールまだやってマース、というか在庫あるうちはやってます、なくなったら終わります。

 

今回紹介する商品はこちら

ビアンキ 1885 ヴェローチェ アンド ヴィアニローネ 105・Tia カーボンバック!!

二年落ち!たぶん!

IMG_0616.JPG

手前がビアニローネ ¥168,000→¥135,000

フレームは2014も共通、カーボンバック仕様です、STIが105 他はティアグラ、ブレーキやクランクまでティアグラなので中々お得ですよ、サイズは50 170cm前後の方にどうぞ

 

奥は1885 Veloce ¥210,000→¥160,000 

インプルーソの前の型にあたるんですかね?最近流行りつつあるパフォーマンス系アルミフレームの奔りかな(同世代はCAAD10とかarinとか)

コンポはカンパニョーロ・ヴェローチェ

高級感パーツではないですが、エルゴパワーの握りとブレーキのコントロール性の高さはさすがカンパ、といった所です。

 

そしてラレーCRR ¥199,000→¥188,000

IMG_0615.JPG

フルアルテグラ+コロンバス631クロモリフレームでこの価格!

で、このモデル2014では「継続しません」なので、掛け値なしの最後のチャンス、早い者勝ちですよ!!

 

 

 

 

 

カペルミュール入荷しました

青葉台、ゲリラ雨中です

そんなこととは一切関係なくカペルミュールコーナー、設置しました

IMG_0624.JPG

一回目ですので、まずは半袖ジャージ、レインウェア、レーパンにインナーパンツ、カジュアルパンツと、オーソドックスな品揃えです。

ビブショーツやウインドブレーカーは今後にご期待ください。

 

カペルミュールは日本人体系向け、強い裁縫、お値段もそこそこ、と青葉台店一押しのウェアメーカーです、中でもお勧めはこちら

IMG_0625.JPG

レインジャケット ¥7,350

かなり薄手ですが、しっかり防水 伸縮性もあるのでライディングを妨げません。

たためばコンパクトにジャージのポケットに収まりますのでウインドブレーカー代わりにもなります

価格的にも他社のものより2割近く安かったりと、隙のないこの逸品!各サイズ在庫して、ご来店お待ちしてます

 

 

 

 

 

 

 

ツーリング小物

2013年8月12日

まいど、金藤です  お盆関係なく営業中です。

 

8月の夏休みを利用してツーリング、という方非常に増えてますね

今回紹介するのは、街乗りではそんなに出番はないけど、郊外でのツーリングでは必須アイテムの携帯ポンプです。

 

携帯ポンプ、チューブ、タイヤレバー この三点があって初めてパンクしても帰ってこれます。

まあ、チューブとタイヤレバーは極端な安物を選ばなければ大丈夫です。

 

一方、オーナーによって評価が分かれるのが携帯ポンプ、とにかく軽いカーボン製や、高圧までしっかり入るフレームポンプ、スピーディーさが売りのCo2ボンベ

 

それらの中でもロード向けの癖のある3っつをご紹介

左から ハイブリッドロケット、レースロケット、ミニロケットiグロウ

11.JPG

 

まずはハイブリッドロケット

14.JPG

こちら、ハンディポンプにもなるし↓

15.JPG

CO2ボンベも取り付けられます、まずはボンベを使って、さらにパンクした時は手動でできるので、ボンベの「失敗したらどうしよう」という不安を解消しています。

 

お次は、レースロケット

12.JPG

このように、ホースが内蔵されています

13.JPG

携帯ポンプはポンプ先端をバルブに直接接続するタイプが多いですが、こうして給気口だけを接続できると力が入れやすく、バルブも痛みません、コンパクトで入れやすいものをお探しの方にお勧めです。

 

最後はミニロケットiグロウ

16.JPG

これの機能は一目瞭然

17.JPG

光ります

光量はそこそこ、中型以上のテールライトよりは暗いですが、照射範囲が広いので十分実用に足る、と思います。

私は夜通し走るような場合はこれに、小型のものをリアハブに巻いていきます。

 

上の三つはポンプの機能を強化したり、他の機能を追加したキワモノたちですが、もしツーリングに行くなら、持ち物リストに入れておくと、ピンチの際に役にたちますよ

 

 

 

 

鶴見川→多摩川CR

2013年8月5日

先日、青葉台近くのサイクリングロードを2本つないで走ってきました。

コースはR246→鶴見川CR→川崎→多摩川CR→登戸駅です

朝から気温が30度を超えてきました、世間では屋外の運動を控えるべきな温度ですが、我々の世界ではご褒美です

 

大体こんな装備で走ってます、今回はライトの代わりにIPHONEホルダーを装備、キャリアには輪行袋と着替えが入っています。

IMG_0593.JPG

 

自宅を出発してR246を東京方面へ横浜青葉ICの下に鶴見川CRの入り口があります。

IMG_0596.JPG

 

ここから川崎までは鶴見川CRを25kmほど走り続けます。

上流ほど狭く、路面がれているため走りにくいですが、鴨居を過ぎたあたりから徐々に走りやすくなってきます。

 

特に新横浜を過ぎたこのあたり、完全にフラットな路面!

IMG_0597.JPG

 

このあたりを新しい高架が通るようで、その工事車両のためでしょうか、大型トラックが通れる広さに作られた痛みがないアスファルトの道です、鶴見川で一番たのしい区間です

 

で、この先がつらい区間です

IMG_0598.JPG

 

川崎市に入ったあたりから出現する車両止め、軽く製作者の悪意を感じますねw 

河口に近づくとこの手の車両止めがだんだん増えています鶴見川はR1あたりでほかのルートへぬけるのがお勧めです。

 

なのでR15から川崎市街へ、コギー川崎店へ寄り道してから多摩川サイクリングロードへ向かいます。

 

向かったは向かったんですが、川崎側ってこの辺ダートなんだ、しらなかったよ...

IMG_0599.JPG

 

ロード + ビンディングでこれとか、我々の業界でも拷問です  (川崎からだと下りでしたが

IMG_0600.JPG

 

そんな区間を耐えればこんな感じ、多摩川CRの楽しい部分です。

IMG_0601.JPG

 

多摩川CRは、東京と神奈川の境にあるサイクリングロードですが、どちら側が走りやすいかは、区間によって変わるので、あらかじめ下調べしておくと、こんな羽目にならずに済みます。

道がきれいになれば後は一気に加速して登戸の「ラーメン蓮見」をめざします。

鶴見川と違い信号待ちもないので、小一時間で登戸へ到着、蓮見へ行くと、平日は夜のみ営業ですか...

 

本当は輪行のポイントを書こうと思ってたのですが、空腹のため写真がこれだけでした

こうなって

IMG_0602.JPG

こうなります、キャリアはつけたままです

IMG_0603.JPG

 

登戸→相模原は20kmほどですがR246の交通量はかなり多いので相模大野の二郎まで電車で移動して、今回の旅は終了です

これで、走行距離は70km程度ですがほとんどCRでしたので、寄り道しなければ3時間もあれば走破可能でしょう、しかし水分だけはしっかりとりましょう、私はこの距離で2リッター近く飲みました。

 

そして補給の取りすぎにも注意しましょう

(小豚ラーメン、ニンニクまし)

IMG_0541.JPG

 

 

わけあり品 完成…

2013年8月1日

あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『もともとハンドルがなかったので、デダあたりで組んでおこうと
思ったらいつのまにかブルホーンになっていた』

な... 何を言ってるのか わからねーと思うが(以下略

IMG_05871.jpg
 

 

と、いうわけで KOGA KIMERA AL6069 ブルホーン仕様で販売中です

 

このブルホーンハンドルですが、大本はタイムトライアルやトライアスロンといった単独で走る競技向けの品です。

ドロップハンドルより前方投影面積を減らし、深い前傾をとれるようにする、というのが目的なんですが

これをロードにつけるとガッチリハンドルが握れて、かつブレーキングも容易、という街乗りはかなりし易くなります。

一方、ポジションが限定されるのがデメリットでしょう。

それでも、街乗りがメイン、手が小さくてフルブレーキできないといった方にはお勧めのカスタムです。

IMG_058.jpg
 

とかいう理屈は置いといていかにも「カスタム」って感じが出せる、効果的なパーツですよブルホーン

 

.