SHOP 藤沢

お店から4km走ると もう江の島!広がる湘南の海!!
鎌倉や葉山まで海沿いをのんびりサイクリング・・・いいですねぇ。
キッズバイクからロードバイクまでなんでも揃う!藤沢店です。

住所 ○神奈川県藤沢市朝日町11-2大道東ビル1F
TEL ○0466-28-3020
定休日 ○毎週水曜定休(水曜日が祝日・末日の場合は営業いたします。)
営業時間 ○(平日)11:00-19:00/(土・日・祝)10:00-19:00

お問い合わせは 【E-mail】 fujisawa2@space.ocn.ne.jp

SHOPイメージ画像

主要取り扱いブランド

COMPLETE BIKES

○BD-1 ○BROMPTON ○LOUIS GARNEAU ○FUJI ○DURCUS1 ○CYCROC ○SAGLIFE ○BRUNO ○TYRELL ○BIANCHI 他多数他多数

主要車種

○ロードバイク、○クロスバイク、○タウンサイクル、○小径車/折り畳み、○キッズサイクル


              

Blog

vs 道志みち!…と言いつつ己との戦い

2018年9月22日

こんにちは、藤沢店スタッフ齋藤です!

8月は猛暑日7日&真夏日18日と暑い日がやたら多かったですが、

先週あたりから涼しい日が増えてきましたね(´ω`)

直に紅葉シーズンにもなりますし、今から遠出の計画を練っております!

 

さて、今回は「ヒルクライム編 俺の屍を越えていけライド」です!

先月頭に東京オリンピックのロードレースコースが発表になりました。

コースindex

上の画像は男子のコースで234km、累積標高4865mと走り応え十分(あり過ぎ?)な設定となっております。

その一部として道志みちが組み込まれているのを見て「改めて走ってみるか…!」と思い立ち、

今回のライドと相成りました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

rps20180920_222558

城山湖手前のコンビニにて。

今回の参加メンバーは

・藤沢店スタッフ三嶋

三嶋の友人A君

辻堂駅前店スタッフ小林君

自分

の4名でした。

尚、先月トランソニックにとある不幸があった為、今回の使用車体は…

rps20180911_201623

BOTTECCHIA LEGGENDARIA COLUMBUS SPIRIT

サイズ61のバカでかいクロモリロードで挑んだのですが、後々大いに後悔することに…。

rps20180920_222611

道中の湧き水ポイントで小休止。

バッチリ冷えている「飲んで良し!被って良し!」の有難い湧き水です。

rps20180920_222645

rps20180920_222657

rps20180920_222631

場面が飛んで、道志みち最高地点の山伏峠です。

手前の斜度がきつくなる直登区間は相変わらずきつかったです…(・ω・´;)

rps20180920_222711

山中湖畔のサイクリングロードにて。

雲がかかりっきりで富士山を拝むことは出来ませんでしたが、

高地の涼しさと適度な陽射しとで非常に気持ち良く走れました。

 

rps20180920_222729

rps20180920_222743

山中湖を一周して道志みちへの合流地点へ戻ってきました。

バス停留所にロードレースの横断幕が張ってあったり、サイクルラックが設置されていたりと、

2年後に向けて自転車関連の機運が盛り上がってきているようです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

正直、今までのライドの中で一番きつかったです…orz

身体がオーバーヒートしていたのか、帰宅後には発熱時のような状態になり、

急に寒気を感じたり収まったりを繰り返していました(笑)

未だかつてない苦戦を強いられた理由は色々と思い当たりますが、

一番は紛れもなく自分自身の体力・脚力の鈍りだと痛感しました…。

幸い走り易い季節になってきたので、もっと走り込んでいきたいと思います!

走行距離189kmでした!ヽ(・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

コーダーブルーム 2019年度モデル展示会行ってきました!

2018年9月17日

こんにちは!

COGGEY藤沢店です

 

今回は、COGGEY藤沢店イチオシメーカー「コーダーブルーム」の2019年度モデル展示会に行ってきました!

というお話です。

 

2018年度モデルも好評でしたが、2019年度モデルも中々に攻めてきてます!

スタッフ青山が個人的に気になった商品からピックアップしていくと…

 

〇「FARNA 700 Di2」

DSC09528

税抜き20万円を切る価格帯で、シマノ「R8000系アルテグラDi2」と「R7000系105」Mixという驚愕の価格のロードバイク!

方々で話題になっておりますが、「電動変速は気になるけど、価格が高いから手が出ない…」とあきらめていた方にオススメです‼

正直、これだけのパーツが揃ってこの価格…ありえないくらい安いです。

Di2推進スタッフとしては、これを機に是非Di2変速の快適さを皆さんに知ってほしいと思います!

実際、ボタンを押すだけで変速出来たり、スイッチの増設でハンドルのどこを握っていても変速できるようになったりと、一度この快適さを味わってしまうと機械式には戻れなくなります。

バッテリーが必要とは言え、通勤使用で毎日20km以上走っていても、1ヶ月以上余裕で使い続けれるくらいの容量があります。

生産台数が少ないので、気になる方はお早めにお問い合わせください!

 

〇「FARNA 700シリーズ」

DSC09536

↑「FARNA700 CLARIS」

DSC09538

↑「FARNA700 TIAGRA」

低価格なのに搭載しているコンポーネントがシマノ「クラリス」および「ティアグラ」シリーズで統一されているという、正に「初めての人にも安心しておススメできるロードバイク」の代表格!

今年はデザインが一新され、シンプルさが増しました!

レースモデルのような派手さはありませんが、デザインがシンプルな故に通勤や通学などの普段使いでも使いやすくなってます。

また、取り付けるパーツ類で自分好みのカラーリングにドレスアップすることも可能になっているので、後々の楽しみもある一台です。

2019年モデルからはシフトケーブルが外通しになったので、メンテナンスがしやすくなっています♪

ホイールがシマノホイールに変わった事で、昨年度モデルより軽量化されております。

※写真は2018年モデルで搭載されていたホイールになっています。

 

〇「FARNA 700Disc」

DSC09541

2018年度モデルでも人気だった、「ファーナ700」のディスクブレーキモデル。

カラーリングが一新されて、かなりかっこよくなっております。

リヤキャリアが取り付けれるダボ穴があったり、700×30cのちょっと太めのタイヤまで使用できるフレーム形状や、長距離ライドでも安心と定評のあるワイヤー式ディスクブレーキ「TRP SRYRE」ブレーキキャリパーなので、かなり使い勝手が良い車体になっております。

スピードを求めるよりも、「長距離の旅に出たい」「値段を抑えつつ良いディスクブレーキロードに乗りたい!」という方に特におススメです!

 

〇「レイル700SL」

DSC09549

クロスバイクの定番モデル「レイル」シリーズの中でも、更に軽量化が図られた「SL」モデル。

今年はシートポストまでカーボン化され、更なる軽量化と乗り心地の良さがアップしました!

軽量&高速走行が可能な「レイル700」シリーズは乗り心地が固かったりしますが、こちらは更なる軽さに乗り心地の良さまでアップグレードされてます‼

2019年モデルのカラーリングは光沢感の強いブラックとブルー。

DSC09555

⇓ロゴの部分は手をかざすと映り込む位の鏡面シルバーになっています。

DSC09551

「スポーツカーをイメージしました」というコンセプトにピッタリなカッコよさになっております!

 

〇「レイル700SL リミテッド」

DSC09558

正直おかしいです。

重量わずか「8.1㎏」という驚異の軽さを持つレイルシリーズ最高峰モデル!

デザインは2018年モデルと同じマジョーラカラーで見た目もかっこよくなってます。

軽さの秘密は軽量ホイールに変わった事や、何より目を引く「FSA SL-K LIGHT」クランクセット!

DSC09557

この部品だけで〇万円するという超軽量クランク…

なぜこの部品がクロスバイクについているか分からない位、ヤバい自転車に仕上がっております!※誉め言葉

 

〇「レイル700Disc」

DSC09559

コーダーブルームでもついに出てきました!

油圧ディスクブレーキ搭載のクロスバイク‼

しかも「シマノ ALIVIO」の9×3=27段ギア搭載という、同価格帯の他メーカーを圧倒するスペックでの登場です。

DSC09560

見た目はマットブラックとマットダークブルーの2色。

DSC09561

一見分かりにくいですが、「KhodaaBlooom」のロゴの部分がリフレクト素材になっております。

通常時はフレームカラーにマッチして、マットカラーのロゴにしか見えませんが、フラッシュを使用するとこんな感じに光ります!

IMG_6088

コギー藤沢店でも2019年モデルの各メーカーのクロスバイクで、ディスクブレーキモデルがかなり売れておりますが、正直そのバランスを崩しかねないコスパの良さと見た目のカッコよさを兼ね備えたモデルになっております。

 

☆おまけ

個人的に気になった完成車としては、コーダーブルームのホームページに案内が載っていたコチラ「FARNA SL ロックマン」や、

DSC09508

MAVICカーのニュートラルバイクに選ばれた車体

DSC09509

「グラファイトデザイン」のカーボンチューブとクロモリのハイブリッドという、芸術品の様な見た目と乗り心地の良さを兼ね備えた参考出品車がとっても印象的でした!

DSC09514

特にこのハイブリッドな車体は、今後展開するかもしれないとの事。

「昔ながらのラグのあるロードバイクが欲しい」といった方や「織りカーボンの美しさが好き」という方にはたまらない1台になっております。

その他にも、今年のコーダーブルームは色々と攻めてきてます‼

 

ここで載せきれなかった情報とかも多々ありますので、気になる方はご来店いただければと思います。

 

各メーカーの2019年モデルが出そろってきておりますので、これから自転車ライフを楽しみたいという方は、この機会に是非ご来店ください!

心よりお待ちしております(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

 

ミヤタ「クルーズ」展示あります!

2018年9月12日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

今日はちょっと涼しくなって、だんだんと秋の足音が近づいてきている気がします(*´ω`*)

 

本題はここから!

コギー藤沢店にて、日本の自転車メーカーでおなじみの「ミヤタ」が展開している電動アシスト自転車「クルーズ」の店頭展示を行っております‼

DSC09472

最近広がってきている電動アシスト「E-バイク」の波ですが、その中でも「メイド・イン・ジャパン」の安心品質を誇る「MIYATA CRUISE」

「シマノ」のスポーツ用電動アシストユニットを使用しているので、いわゆる「電動ママチャリ」とは性能が段違いに良くなっております。

 

どれくらいかというと…

コギー藤沢店の裏手に「藤が丘」という山がありますが、そこに上る為の急坂がなかなかの勾配!

斜度でいうと「平均斜度10%位」なので、ロードバイク乗りでも意気込んで登っていく位の坂になっております。

そんな急坂でも、軽くペダルを踏み込むとアシストのパワーでグングン登り切れてしまうくらいにパワーがあります!

ご当地ネタでいうと、藤沢近辺や鎌倉近辺、片瀬山等の急な坂道でも楽々登れます‼

 

アシストのパワーが強いといっても、スピードに応じてパワーコントロールしてくれているので、止まった状態からペダルを踏み込んだ瞬間に急加速をして怖い思いをするといったことが無いのも特徴です。

実際に試乗していただいたお客様から「スタートしてみたら、アシストしてるのかわからないくらいに滑らかに走り出してくれた」「自分の脚力がアップしたのかと思った」と感想をいただくくらい、自然で繊細なパワーコントロールをしてくれます。

ちなみに、急な上り坂や信号などでギヤを軽くした状態からスタートすると、「おぉっ!」と感動するくらいの加速感を感じる事が出来ます。

 

また、急坂を登るという事は、逆を言うと下らなくてはならないという事。

電動ママチャリだと、急な下り坂だとブレーキの効きが良くなかったり、途中でキーキー音が鳴り始めてしまったり、雨で濡れてたりすると「全然ブレーキが効かない!」なんてこともありますが…

こちらの車体はシマノの「油圧ディスクブレーキ」を採用しているので、そんな急な下り坂でも軽い力でしっかりとブレーキが効いてくれます。雨の日でも効き具合が安定しているというのも、ディスクブレーキならではの安心要素です♪

DSC09476

DSC09482

 

走行距離はエコモードで「115km」ノーマルモードで「106km」ハイモードで「78km」と、航続距離も長め。

 

元々搭載しているホイール(車輪)がロードバイクにも使用されている高性能ホイールなので、実際に走れる距離はもっと伸びてきます!

 

 

充電方法も、バッテリーを取り外してACアダプターに接続する方法と、バッテリーを外さずに車体本体にACケーブルを接続して充電する方法があるので、保管方法に関わらずに充電しやすくなっています。

 

コントロールパネルは取り外し可能で、これを取り外してしまうと電源をONにする事が出来ないので、盗難対策もバッチリ!

DSC09589

付属しているリングロックも、かなり丈夫な鍵を使用しているので安心です♪

DSC09473

ちなみに、このモーター部分に使用されているパーツ類は、最新鋭ロードバイクにも使用されているパーツや、システムソフトウェアが使われているので、電動ママチャリに比べて格段に壊れにくい&ソフトウェアのアップデートやエラーチェック、修理等が当店のようなスポーツショップで簡単にできてしまうのも、普段から使う自転車には無くてはならないポイントですね♪

 

当店でご購入いただいた場合は、1年間の無料定期点検時に一緒に無料チェックしております♪

また、傷害保険が1年間付いてくる「コギー友の会」にご加入いただいた場合、無料点検が2年間になります!

 

カラー展開は「ブラック」と「ホワイト」の2色。

IMG_1609

お値段は税込みで¥290,520-

ちょっと高めですが、強力なのに安心して乗れるアシスト力や、下り坂でもしっかり効いてくれるディスクブレーキ、長距離走行も楽々なホイール搭載と、お値段以上に使い勝手の良い1台となっております♪

 

 

 

気になる方は店頭にて是非一度見てみてください!

また、「実際に乗って藤が丘の坂を上ってみたい」という方は、スタッフまでご相談ください♪

 

 

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

「ZIPP 454NSW ディスクブレーキホイール」期間限定試乗イベント開催中!

2018年9月7日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

この度、コギー藤沢店は「ZIPPホイール 特約店」になりました!

 

という事で、今回はなかなかレアなホイールの期間限定試乗イベントのお知らせです!

 

「ZIPP 454NSW Disc クリンチャー」期間限定試乗イベント開催中です‼

 

~9月30日(日曜日)まで!

DSC09470

※店頭テストバイクでの試乗は無料です。マイバイクに取り付けて試乗される際には組み付け工賃が別途(¥1080)かかります。

※フロント100×12㎜スルー、リア142×12㎜スルーになってます。クイックリリースでの使用はご相談ください。

※未成年の方の試乗の際には保護者の方の同伴が必要になります。

 

リムハイトが最大58㎜とかなりの存在感がありますが、ガッチガチの硬さと独特の波打った形状「SawTooth」デザインによる空気抵抗の軽減で、実際の重より走行時の軽さが想像以上に軽いなと、普段ガチ走行しないスタッフ青山でも体感できる程。

DSC09465

 

↑ザトウクジラからヒントを得たというこの形状。この形状のおかげで、横からの風にも清流効果が発揮されて安定感が増すとの事。

実際にセッティングして試乗した本日のコギー藤沢店近辺は、結構強い風が吹いておりますが、交差点等での急な横風でもホイールが振られる感じが殆どありませんでした!

DSC09467

このリム側面の凹凸加工もZIPPならではの感じで良いですね♪(*´ω`*)

そのおかげで、直進走行時のハンドルの安定感もあるので、特に中速~高速域での巡行時に身体への負担少なく乗れる感じです!

 

反面、ディープリムならではのスタートの一漕ぎ目の重さや、ZIPPらしさと言えばらしい「硬さ」がある為、低速域巡行や路面状態が悪い道を走行した場合には、ガツガツと衝撃が身体に返ってくる感じです。

ライトユーザー向けというよりも、上級者の方や、これから上を目指したい!というミドルクラスの人にとってオススメなホイールになっております。

最近、優しいホイールばかり使用していた身には、久々な刺激になりました♪

 

また、ハブのラチェットが独自の「Cognition」ハブを採用しており、ペダリングを止めた際にラチェット機構を半開放してくれるので、ハブシェルとフリーボディ間の抵抗が軽減される!

…との事ですが、あくまで半開放なので空転時でも小さなラチェット音はします。現在スタッフ青山が愛車に使用している「ONYXハブ」の様に、完全開放されて「空転時は完全無音&無抵抗になる」といった感じではないです。

 

ただ、高速空転時→減速していく過程でハブから伝わってくるラチェットの振動が変わるように感じるタイミングがあります。

急に「ガツッ」と変わるというより「あ、ちょっと車体に伝わってくる振動が変わったかも?」という程度。

マグネットと遠心力を利用しているという事なので、その過程での変化なのかもしれませんが、いかんせん取り付けてみたばかりなのでまだまだ不明な点が多いです。

この機構については使用を重ねてなじみが出た頃に再度ブログにアップしたいと思います!

 

10年前くらいにZIPPのホイールを使用していたことがありますが、当時使用していたホイールでは、ラチェット音がかなり大きかったり、リムから「コオォォォォォ」という独特な反響音が聞こえていたのですが…

今回の「454NSW」はかなり静かな印象です。

ディスクブレーキなのでブレーキ制動音も静かになっているので、風に乗って走っている時の気持ちよさはかなりの物!

時間があるときに、このホイールを使用して長距離ライドをしてみたいと思います!

 

そして!

9月30日までの期間限定イベント!

試乗イベント期間中にZIPPホイールをご購入・ご成約頂いた場合、ホイールの交換工賃が無料になる限定キャンペーンを開催いたします!

タイヤ・チューブ交換、スプロケ交換、ブレーキや変速の調整など、ホイール交換時にかかる費用が無料になるお得なキャンペーンになっておりますので、気になる方はこの機会をお見逃しなく!

 

その他、2018年モデル在庫一掃キャンペーンや、各メーカー2019年度モデルも続々入荷中です!

 

ご来店、ご相談心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

エネ餅の新味入荷しました!

2018年9月3日

こんにちは!

COGGEY藤沢店です。

 

今回は、当店でも人気な補給食「エネ餅」の新味入荷のご案内です!

 

今回の新味は「塩餅」!

370ACECD-11C4-4D96-9F43-997A47B86150

程よい塩分で食べやすくなっております♪

 

以前よりご好評いただいている「クルミ餅」の方は、甘さが感じれるので、サイクリングの時だけでなく、仕事中や小腹が空いた時におやつ感覚で食べても満足出来る感じでしたが、

今回の「塩餅」は、甘味的な甘さは控えめに、塩分からくる甘味で甘さを引き立たせているので、サイクリング時や運動中など、身体を動かしている時にも食べやすく感じます!

当店スタッフ及びお客様からいただいた感想としても、「サッパリした塩大福」という感想が多いです。

スポーツドリンクだけでなく、お茶にも合います♪

 

大きさもそれなりにありますが、オブラートで包まれているのでベタベタせずに食べ易いのと、程よいしっとり感で水分が無くても食べやすいのも◎

包装が開けやすい構造なのも嬉しいです♪

CCD0406A-46FA-42D4-9516-FF79777CB970

お値段は1個¥292え(税込)と、スポーツ羊羹などに比べるとちょっと高いですが、そのボリュームから来る食べ応えを考えれば納得のお値段です。

 

スタッフ青山的には、「クルミ餅」は仕事中の空腹時に。「塩餅」はサイクリング中に食べたいな〜と考えておりますが…

両方とも普通に美味しいので、きっと状況選ばずにどっちでも食べていると思います(´ε` )

 

「THE・補給食」といった補給食よりも、もっと「食べてる実感を持てる補給食が欲しい」という方に特にお勧めになっております。

入荷当日に既に結構売れてしまっております!

美味しいので定期補充はされますが、これから走りやすい季節になってくると、一気に売れてしまう可能性もありますので気になる方はお早めに!

 

ご来店、心よりお待ちしております‼︎(`・ω・´)>

 

 

 

 

 

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ーー・

 

 

KhodaaBloom レイル700 大きめサイズ「540」入荷しました!

2018年8月26日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

今回は、軽くて速くてコスパの良い日本の自転車ブランド「コーダーブルーム」から、待望の新商品が登場(数量限定!)です‼‼

 

・コーダーブルーム「レイル700」

 

通常価格:¥64,800-(税込み)

サイズ:540(適正身長:180㎝-195㎝)

image3

コギー藤沢店でも一番人気のクロスバイク「レイル700」ですが、日本人が乗りやすいサイズ展開だったために、身長が180㎝以上ある人だと一番大きいサイズでも小さく感じてしまっていましたが、今回、待望の更に大きなサイズが発売されました!

 

適正身長が180㎝以上とかなり大きめなサイズですが、今まで「軽くて速いクロスバイクが欲しいけど大きなサイズが無い」と悩んでいた方に正にピッタリな商品です!

 

今までの最大サイズがシートチューブ長「480㎜」だったのに対し、今回のサイズは「540㎜」と、6㎝も大きくなっております。

レイル540

それに合わせてハンドル高も高くなっているので、身長がある人でも楽に乗る事が出来ます!

 

ちなみに、当店スタッフと並べてみると…

⇓こちらが通常の最大サイズ「480㎜」

レイル三嶋2

 

⇓こちらが今回登場の「540㎜」

レイル三嶋1

シートポストの出具合を同じくらいにした場合、腕の位置からでも分かるとおり、かなり大きくなっております。

実際に目にしてみると「でかっ‼」と素直に驚けるくらいの大きさです

 

カラー展開は「セミマットブラック」「ホワイト」の2色展開。

店頭在庫が無い場合はお取り寄せも可能になっておりますが、メーカーも今回はごく少数のみの製造との事ですので、気になる方はお早めにお問い合わせください!

 

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

自転車サイズ合わせ器「bicisupport」設置しました!

2018年8月21日

こんにちは!

COGGEY藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

暑い日が続いたかと思えば、急に涼しくなったりと、なかなか気候が安定しない今日この頃。

涼しい日は絶好のサイクリング日和になっていますね!

 

今回は、ロードバイク選びの時に付いて回るお悩みポイント

「どの大きさの自転車が自分に合うサイズかわからない」

 

そんな悩みを解決してくれる便利アイテム入荷いたしました!

 

「Bicisupport  MEASURE CYCLING」

DSC09367

店頭に設置してある「サイズが変えれるサイズ調整器」になります!

シートチューブ長やトップチューブ長、ヘッドチューブ長やシート角など、長さが調整できるようになっているので、店頭に気になる車体のサイズが無い時でも、ジオメトリを合わせてあげればサイズ感がわかるようになっております!

DSC09368

 

身長185㎝で手足長めの「日本国内で通常展開しているロードバイクだと乗れるサイズが無いから、大きめサイズを取り寄せなきゃならない(´・ω・`)」とぼやいている当店スタッフも、余裕で乗れる大きさまでサイズ合わせが可能になっておりますので、

「中々自分の身長サイズに合った自転車を実際に跨って試せる場所がない」

とお悩みの方でも、サイズを合わせて実際に跨ってみてイメージしやすくなっております‼

DSC09369

 

これから美味しいものが増えてくる季節!

ロードバイクを探しているけれど、サイズ感が分からなくて買えないとお悩みの方は、この機会を是非お見逃しなく‼

 

また、コギー藤沢店限定!サイズ測定器設置記念キャンペーン開催します‼

DSC09370

 

8月31日までの期間限定!

 

2019年度モデルの各メーカーロードバイクをご購入、ご成約頂いた場合最大10%OFF(もしくは完成車・フレーム価格の10%分の用品サービス)に‼

 

※他キャンペーンとの併用はできません。

※ご成約時に全額先払いの場合になります。

※ご不明な点はスタッフにご相談ください。

 

 

その他、2018年度モデル完成車在庫一掃セール開催中です!

 

最短で即日ご納車可能なクロスバイクやロードバイクもご用意しておりますので、これからの季節に通勤や通学、休日サイクリングなどでスポーツバイクを始めたいという方は、お気軽にご相談ください♪

 

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

2019年 「TREK WORLD」行ってきました!

2018年8月11日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

今回は、先日開催された「TREK WORLD」に行ってきました!というお話になります!

DSC09094

毎年京都で開催されるトレックの新年度モデルの展示会ですが、今年は「MADONE」シリーズのリニューアルもあり、各モデルの大きなカラー変更もありと、かなりホットな展示会になっておりました!

 

各所で話題が上がっている「MADONE SLR」シリーズ。

DSC09129

今までのモデルに比べて、格段に乗り心地が良くなっただけでなく、ディスクブレーキモデルの登場や、ラグジュアリーカラー「ICON(アイコン)」モデルも登場したりと、世界最上位ブランドらしい展開になっております。

 

カラーオーダー「PROJECT ONE」では、マジョーラカラーのラインナップも。

DSC09095

 

DSC09101

 

DSC09103

 

DSC09110

 

DSC09169

写真だと分かりづらいですが、いくつかは動画で撮ってきてますので、気になる方はスタッフまでお気軽にお問い合わせください♪

 

MADONE SLR モデルにはリムブレーキモデルもあります。

DSC09123

前のマドンの特徴でもある「ヴェクターウィング」がなくなってしまったので、あのカパカパ感が好きだったという方にはちょっと残念ですが、新モデルもなかなかに素晴らしい構造になっております!

※MADONE SL モデルには引き続き「ヴェクターウィング」が搭載されています。

 

また、2019年モデルではEMONDA」シリーズがスゴイ事に!

マジョーラカラーのパープルのカラーや、キャンディーレッドのカラー。ディスクブレーキ搭載モデルの展開など、かなり攻めてきてます!

DSC09184

DSC09150

軽量でオールラウンドに使えるエモンダシリーズですが、エントリーグレードからディスクブレーキ搭載になるので、軽く乗りやすい上に安定したブレーキ性能まで得ています。

「ロードバイク=スポーツ色が強いから普段使いには使いにくい」というイメージを持っている方もいますが、ブレーキ性能が上がったことで、レースや休日のサイクリングだけでなく、通勤などの普段使いでも使いやすくなってます!

 

スタッフ青山の持論として、通勤や通学で自転車を使うなら、良い自転車に乗った方がイイ!というものがあります。

なにぶん、安い自転車で済ませようとすると、重かったりブレーキが効きにくかったりしますので…

その点、ロードバイクやちょっと良いクロスバイクなら、車体が軽い+ブレーキが軽い力でしっかり効いてくれる。

何より「楽ができる‼︎」といったところです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

一日仕事を終えて帰るときに、楽して帰れたほうがいいじゃないですか!

 

 

そういった点から見ても、トレックは丈夫さに定評があったり、フレームについては一生涯保証が付く(条件あり)など、「普段使いでも安心して乗れるスポーツバイクブランド」になっています。

 

また、ロードバイク以外にも、オフロードでもバッチリ使えるマウンテンバイクも展開もあります!

今年はエントリーモデルとして人気の「マーリン」シリーズや「エクスキャリバー」シリーズがモデルチェンジ♪

DSC09262

カラーリングの変更だけでなく、角ばったフレーム形状になったり、ケーブル類がフレーム内装になったりと、かなりカッコ良くなっております!

DSC09263

スタッフ青山愛用の「TOP FUEL」も、今までのオレンジやグリーンといっかたカラーから、キャンディーレッドなどの落ち着いたかっこよさのあるカラーリングに!

DSC09279

クロスバイクやロードバイクが主流となっている今日この頃ですが、マウンテンバイクユーザー青山としては、太いタイヤやサスペンション機構からくる「安定感」や「どこでも走って行ける」走破性の高さは捨てられずにいます。

確かに、スピードは出しにくいですが、「スピードは求めないけど、段差とか排水溝とか気にせず通勤したい!」という方にはマウンテンバイクはうってつけです♪

 

 

最近巷で話題になっている自転車といえば、電動アシスト付きスポーツバイク「E−バイク」があります!

各メーカーからも登場し、藤沢店でもちょくちょくお客様よりご相談・ご注文いただいておりますが、TREKから新しく「DUAL SPORTS PLUS」が登場です‼︎

DSC09221

2018年モデルでもE−バイクは展開しておりましたが、こちらはトレックの定番モデル「DS」シリーズをベースとしたモデルになっております。

 

フロントサスペンション機能の搭載で、段差などに強くなっているのも凄いですが…

何と言っても一番特徴となっているのは…

バッテリーがフレームの中に隠れる!

DSC09222

というところです!

ダウンチューブに内装されています!

 

E−バイクとしては、バッテリーが外に見えていても全く問題はないのですが、「バッテリーが目立つのは嫌だ」と、デザインにも拘りたいという方にとっては、このデザインは嬉しい限り(^ω^)

電動ユニットは、世界的にも実績のある「BOSCH(ボッシュ)」 さんのユニットを使用している為、スポーツバイクとしての性能やバッテリーの保ちはかなりのものになっております。

 

その他にも、スタッフ青山が気になったのが「ペダル」「ライト」などのスモールパーツ類!

文字数的に細かくは語れませんが…

DSC09248

 

↑スタッフ青山も愛用しているボントレガーの「RT」シリーズ。今回は更にコンパクトに!更に明るいモデルが登場‼

リモコン操作でライトを操作できるのが地味に便利!一回使うと手放せなくなります‼

DSC09240

 

↑片面フラット・片面ビンディングの定番タイプですが、シマノのペダルに比べて格段に軽いので、ロードバイクなどにもピッタリ!

ビンディングはシマノ「SPD」タイプと同じなのもいいですね♪

 

DSC09237

↑スタッフ青山がちょっと気になっている超ヤバカラーのSPDペダル!

最近はやりのマジョーラカラー系のフレームに是非合わせてみたい逸品です‼

 

等々…今年のTREKは今まで以上にアツイ展開になっております!

 

ここに載せきれてない画像やマジョーラカラーの色の変化を撮った動画などもありますので、気になる方は気軽にスタッフまでお問い合わせください♪

 

現在店頭商品在庫一掃セールや、各メーカー新年度モデル早期予約キャンペーンも開催しております‼︎

ご来店、心よりお待ちしております‼︎(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

 

 

 

KhodaaBloom「FARNA SL2」入荷しました!

2018年8月4日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

今回は、待ちに待った話題の車体入荷のご案内です!

 

KhodaaBloom FARNA SL2(コーダーブルーム ファーナSL2)

 

入荷しました‼(/・ω・)/

DSC09061

昨年夏に発表されてから約1年…

改良を重ねてついに発売されました‼

 

前モデルの「FARNA SL」シリーズも、世界最軽量クラスのアルミロードバイクとして人気でしたが、今回は、より快適性を高めて、そして様々なアップグレードを携えて登場です。

 

FARNA SL2 ULTEGRA

通常価格:¥237,600-(税込み)

DSC09053

カラー:マットブラック

 

FARNA SL2 105

通常価格:¥189,000-(税込み)

DSC09064

カラー:レッド/ブラック

DSC09067

カラー:ブルー/ブラック

 

FARNA SL2 SORA

通常価格:¥124,200-(税込み)

DSC09060

カラー:ホワイト

 

適正サイズ

430:155㎝~170㎝

465:165㎝~175㎝

500:170㎝~185㎝

その他にも、カンパニョーロコンポ―ネント搭載モデルも展開してます。

 

コーダーブルームが「アルミという素材で、いかにカーボンやクロモリのような快適さを再現するか」という点に主眼を置いて設計したこのモデル。

何度も試作とテスト、そして改良を重ねて5回目にしてやっと完成に至ったほどのメーカーのこだわり!

実際、4月に開催されたコーダーブルームの試乗会イベントで、初めてロードバイクに乗る方からも「他のモデルに比べて全然乗り心地が違うのが分る」と言っていただけるほど、その快適さと安定感が高くなっております。

 

全体のバネ感(ウィップ感)が出ている為、力任せに振り回すよりも、一定のリズムでペダリングしていく事で「楽に走り続ける」事が出来る感じです。

ただ、FARNA SLシリーズならではの車体の軽量性もある為、スタート時や加速時、上り坂での軽快感はかなり高いです!

楽に加速するのに路面からの衝撃が少ないので、想像以上に軽く感じます。

ちなみに、スタッフ青山が試乗して最初に感じた感想は、他のメーカーのアルミロードバイクに比べると「薄い絨毯の上を走っている」といった感じです。

※あくまでスタッフ個人の感想です。

 

地味に凄いのが、このファーナSL2のフレーム…

バッチリ「Di2」等の電動変速コンポーネントに対応した作りになっております!

DSC09062

↑ココとか

DSC09071

↑ココとか!

 

しかも!「とりあえずグロメットをはめ込めればいいや」という感じではなく、専用構造まで用意している徹底ぶり‼

更にすごいのは、ローグレードになっている「SORA」モデルでも全く同じフレームを使用しているので、「最初はコストを抑えてSORAで」⇒「ロードバイクに目覚めてしまったのでコンポーネントのアップグレードをしたい!」⇒「いっその事、電動変速に行っちゃおう‼」という、「後々の楽しみ」までしっかりとサポートしてくれているという事!

まさに「アルミロードバイクの最高峰」と言っても過言ではない1台に仕上がっております。

 

正直、ここまでの性能を持っていてこのお値段はかなりお得です!

 

ものすご~くマニアックな話をすると…

今回のフレーム形状に至るまで、開発メンバーの方々の徹底した拘りをつぎ込んだとの事で、乗り心地の良いフレーム形状を計算するだけでなく、その際に、如何にしたら効率の良いラインどりができるか等も拘っていたとの事。

↓特にこの部分の形状が試行錯誤を重ねたポイント(メーカースタッフ談)。

DSC09056

実際に組み立ての際に触ってみて感じたのは「特にリアブレーキにつながるライン取りが、ものすごくスムーズ」という事!

メーカーによっては、組み立てを行う際にスムーズな操作ができるようにライナー管やガイドを作ったりと、一手間二手間かける必要があるのですが(それはそれで楽しいですが)、

ファーナSL2のフレームはフレーム内装される際の穴の位置まで拘っている為か、初期状態からでも動きがスムーズ‼

そんな細かな点一つを取ってみても、日本メーカーならではの細かな拘りを感じ取れます!

 

そんな、こだわり抜いた日本メーカーならではの逸品!

続々入荷しておりますので気になる方は是非一度実物を見に来てみてください!(*´ω`*)b

店頭在庫にないカラーやサイズをご希望の場合は、お取り寄せも致しておりますのでお気軽にご相談ください。

 

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

 

 

FUJI 2019年モデル展示会行ってきました!

2018年7月28日

こんにちは!

コギー藤沢店です。

 

最近の涼しい気候に、早く秋が来ないかと切望している今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

コギー藤沢店スタッフ一同は、そんな中、先日東京にて開催された

「FUJI」の展示会に行ってまいりました!(`・ω・´)ゞ

DSC08972

2018年モデルより取り入れられたカラーオーダーシステム「Remix(リミックス)」で、一気に人気が上がってきている「フジ」ですが、今年もそのデザイン性の美しさが際立ったモデルを展開しております(*´ω`*)

 

昨今話題になっている「ディスクブレーキ搭載モデル」も2019年から展開が開始されます!

特に気になったのはコチラ「SL1.1 DISC」

DSC08952

超軽量でオールラウンドに使えるハイエンドモデルが、今年はディスクブレーキモデルの展開で、制動力の安定性も追加されました!

DSC08950

実際、スタッフ青山自身も通勤でディスクブレーキの車体を使用しておりますが、高速域からでも軽い力でしっかりブレーキがかけれるというのはこの上なく安心ですね(`・ω・´)

車体自体は軽量なので、ヒルクライム等にも使用できるうえに、帰りの下り坂でも安心してブレーキがかけれるというコチラ。

何より凄いのが、フラグシップモデルでありながら、フレームセットお値段¥260,000-(税抜き)と超リーズナブル!

 

現時点ではRemix(カラーオーダー)の対象外との事ですが、今後対応検討中との事ですので楽しみです(*´ω`*)

 

また、当店スタッフも愛用中のエアロフレーム「TRANSONIC」については、完成車モデルでの販売は無しになっておりますが、Remix限定という形で展開しているので、気になる方は是非ご相談ください(`・ω・´)b

rps20180719_185712

 

完成車展開しているディスクロードバイクでは「シュープリーム」シリーズの展開もあります!

DSC08956

こちらはレディースモデルになっているのでサイズ展開が小さ目になっておりますが、逆を言えば「エアロロードバイクに乗りたいけれど、サイズ展開が自分に合ったものが無い」とお困りの小柄な方でも安心して乗れるサイズ展開になっているという事!

DSC08954

角ばったエアロフレームと、レディースモデルならではのカラーリングがオシャレな印象を与えてくれます。

 

通勤通学や休日ライドに人気がある「JARI」シリーズや、「フェザーCX+」シリーズももちろんあります。

DSC08979

2019年モデルからはシマノ最新「105」の油圧ディスクコンポーネント搭載モデルも登場しております!

DSC08983

 

クロモリフレームモデルの「JARI2.2」も登場!

DSC08994

クロモリフレームにディスクブレーキという点では「フェザーCX+」に似ていますが、使用できるタイヤ幅や、前後キャリア―を搭載して旅に出ることができるといった点で、よりアドベンチャー仕様になっております。

 

定番の「フェザーCX+」は新色展開&コンポーネントを「CLARIS」にすることでお求めやすい価格帯に‼

DSC09012

通勤で使用したいという方には嬉しい限り!

展示会で見た中では、新色の「SLATE」がめちゃくちゃカッコ良かったです(*´ω`*)

⇓ダークシルバー系のフレームに、グレーのロゴで渋くまとまっています。

DSC09013

 

 

お客様からよくご相談を頂くシングルスピードバイク「TRACK ARCV」にも新色展開!

カーボンロードのフラグシップモデルで使用されている「アバンギャルド」柄が採用されました。

DSC08916

 

DSC08913

他メーカーには無いデザインのピストバイクをお探しという方には是非おススメしたいです。

 

フジのアルミロードの定番モデル「ROUBAIX」シリーズ。

DSC08963

↑シマノ「アルテグラ」コンポーネント搭載モデル「ROUBAIX1.1」はマットブラックにシルバーの「黒カッコいい」デザインに。

DSC08962

↑シマノ新型「105」コンポーネント搭載モデル「ROUBAIX1.3」はシルバーにレッドのカラー展開。どことなく「ウルト〇マン」っぽいな~と思いながら展示会で見ていましたが、かなりカッコいいです!

ちなみにこの定番モデル「ROUBAIX」シリーズには、あまり知られていないメニューがあるのですが…

 

実は…

 

カラーオーダー「Remix」に対応してたりします!

Remix

⇓例えばこんなカラーリングにしてフレーム価格¥112,000-(税抜き)‼

5b5c02b2ecb84

カーボンフレームだと高価だから手が出せないという方も、このフレームならリーズナブルに、且つ自分好みのマイバイクを手に入れることができます♪

 

コギー藤沢店店頭に「Remix」のカラーサンプルも展示してありますので、パソコン画面だけでは分からないレインボーカラーの変化具合等も、実際目にしながら選んでいただく事が出来ます。

気になることがありましたらお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

その他、2018年以前モデルの在庫一掃特別セール&2019年モデル早期予約キャンペーンも開催中です!

 

最短即日・翌日ご納車可能車体もご用意しております‼

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

2019年モデルクロスバイク入荷しております! ~第2段~

2018年8月3日

こんにちは!

 

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

お待たせしておりました!

入荷待ちになっておりました、大人気クロスバイク

「KhodaaBloom RAIL700(コーダーブルーム レイル700)」

DSC09038

通常価格:¥64,000₋(税込み)

 

   の2019年モデルが大量に入荷してまいりました!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

日本人による、日本人のための、日本のスポーツバイクブランド

 

 

をモットーに造られているコチラのクロスバイク!

6万円前後の同価格帯の他メーカーのクロスバイクに比べて、搭載されているコンポーネントや付属品がワンランク上の物になっております。

 

性能面では「軽さと速さ」が何と言ってもその魅力ですが、かいつまんで説明すると…

 

・車体重量は480サイズ(一番大きいサイズ)でも9.4㎏と、10㎏を下回る軽量さ!

↑他メーカーの同価格帯クロスバイクだと、10㎏後半が平均的。

 

・ギヤは後9段×前3段の27段ギヤ搭載‼

↑他メーカーの同価格帯クロスバイクだと、8段×3段=24段ギヤが一般的。

 

・ブレーキは2019年モデルから本体だけでなくレバーも「シマノ」コンポーネントに!

↑他メーカーの同価格帯クロスバイクだと、「シマノ製」ブレーキではない事が殆ど…

スピードの出やすい車体になっていますが、その分ブレーキもしっかりしたものを搭載しているので安心です!

 

・そして何より特徴的なのが、「ホイールがロードバイク用の物」を使用している事‼

軽い力で回転し続けてくれるので、信号からのスタートや上り坂でも楽に走れます。「走り出したら止まらない」という言葉がピッタリの性能です♪

ロードバイク用のホイールなので、空転時のラチェット音がやや大きめですが、ペダルを漕ぐのを止めると「カラカラ」と音が鳴るので周囲の人に気付いてもらえるのも◎

何より嬉しいのは…

シールドベアリング採用のホイールなので、藤沢・湘南地域あるあるの「潮風でベアリングが錆びて走れなくなってしまう(ノД`)・゜・。」といった事に強くなります!

海沿いにお住いのお客様から「今までは1年位でベアリングが錆びて買い替えていたけれど、シールドベアリングになってから2年位経つけど回転がスムーズで良い!」とコメントを頂けるほど!

※あくまで個人の感想になります。保管状況やメンテナンス状況により状態は異なります。

 

そのスポーツ性能の高さから、エントリークラスのロードバイクとだったら同じくらいのスピードで走れます♪

「スポーツバイクは気になるけど、ロードバイクはまだ怖いし…でもクロスバイクだと物足りない…」とお考えの方に一番おススメになります!

 

更に!日本メーカーならではの気遣い‼

「最初からスタンドとライト、ベルが付属してます」

↑他メーカーの場合、後付けで購入する必要があるので、車体価格+¥6,000位かかってしまうものが、最初から付属しております‼

「KhodaaBloom」というブランドとしては設立されてから10年ほどのメーカーですが、母体は日本国内で80年以上にわたって日常生活向けの自転車を作り続けてきたメーカーです!

日本ならではの「スタンドとライトは欲しい」「信号や登り下りがあるから、軽くてしっかりしたブレーキが欲しい」「且つ、お値段据え置きの自転車が欲しい!」といったニーズをバッチリ抑えているからこその車体になっております‼

 

当店「コギー藤沢店」が、コーダーブルームの販売台数日本トップクラス(メーカー営業談)の為、藤沢近辺では割と見かけるメーカーになっておりますが、少し離れるとあまり見かけないメーカーになるので

「他の人とかぶらないクロスバイクが欲しい!」という方にもピッタリです♪

 

2019年度モデルのカラーリングは

・マットブラック

DSC09038

・シルバー

DSC09037

・ホワイト

DSC09039

・ブルー

DSC09041

・レッド

※只今画像準備中。

の5色展開。

 

カッコいい系のマットブラックとシルバーが目を引きますが、ブルーとレッドが新モデルから落ち着いた感じのカラーリングになっているので、通勤や通学など普段使いで使用したいという方にも人気です♪

 

「夏休みにクロスバイクデビューしたい」という方にご案内すべく、今回大量入荷してまいりましたが、ブログアップするまでに既に何台か売約済みになってしまっております…

店頭在庫のあるカラーやサイズであれば、最短即日ご納車~翌日お渡し(翌日営業日の場合)が可能になりますので、気になる方はスタッフまでお問い合わせください!

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

間に合え!夏のロードバイクデビュー大作戦!

2018年7月24日

こんにちは!

 

COGGEY藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

正直、自転車に乗るには厳しい暑さが続いております…

私、青山も何度自転車通勤を断念しようと思った事か…

 

それでも夏は待ってくれません‼︎

暑いけれど、今年の夏は自転車デビューするんだ!という方に朗報です!

 

最短即日ご納車可能なロードバイクの特別セール開催中です♪

 

 

・KhodaaBloom   FARNA700 105

通常価格:¥162,000−(税込み)⇨セール価格:¥129,600−(税込み)

DSC08760

カラー:BK/BL   サイズ:465(適正身長:165cm−175cm位)

DSC08761

カラー:WH/DBL   サイズ:465(適正身長:165cm−175cm位)

 

・KhodaaBloom  FARNA700 ティアグラ

通常価格:118,800−(税込み)⇨セール価格:¥100,980−(税込み)

DSC08766

カラー:BK/WH   サイズ:430(適正身長:155cm−170cm位)

395(適正身長:145cm−160cm)

 

・PINARELLO  GAN S  アルテグラ

通常価格:469,800−(税込み)⇨セール価格:375,840−(税込み)

DSC08695

カラー:BOB   サイズ:515(適正身長:170cm前後)

 

・PINARELLO  PRIMA

通常価格:¥154,440−(税込み)⇨セール価格:¥120,000−(税込み)

DSC08682

カラー:BK   サイズ:540(適正身長:180cm前後)

 

・RALEIGH  CR−F

通常価格:¥174,960−(税込み)⇨セール価格:¥139,968−(税込み)

DSC08686

カラー:WH    サイズ:520(適正身長:170cm−185cm位)

※カラー:クラブグリーン   サイズ:480(適正身長:155cm−170cm位)もあります。

 

・RALEIGH  CR−N

通常価格:¥129,600−(税込み)⇨セール価格:¥103,680−(税込み)

ARAYA_RALEIGH_BIG_FORMAT_CRN-520PP

カラー:ウィステリアパープル   サイズ:420(適正身長:145cm−155cm位)

 

★いずれも在庫限りの限定セールになりますので、早い者勝ちになってしまいますのでご了承ください! 

 

その他、2019年モデルの早期予約キャンペーンも開催しておりますので、この夏からロードバイクデビューを考えている方は、お気軽にご相談ください!

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております♪( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2019年モデルクロスバイク入荷しております!〜第1弾〜

2018年7月14日

こんにちは!

COGGEY藤沢店です♪( ̄^ ̄)ゞ

 

各メーカー、着々と2019年モデルの発表がされておりますが、今回は普段使いでも使えるド定番のクロスバイクのご案内第1弾です!

 

「クロスバイク選びに迷ったらこれを選べば間違いない!」日本で一番売れているクロスバイク

GIANT  ESCAPE  R3

定価:¥56,160−(税込)

特に2019年度は、カラーリングが変わって爽やかなイメージになっております♪

2F88B82D-FADF-46DD-A071-75C967EBE5F6

↑青が印象的な「ブルー」。シンプルで落ち着いたカラーリングですが、ロゴのホワイトとのコントラストが「青い空と白い雲」な、藤沢湘南らしいイメージに!

 

B7BC63DB-BC79-46B1-B13F-7C027F83068A

↑ラメのかかった青緑色が綺麗な「オーシャングリーン」。絶妙なカラーバランスで、派手ながらも落ち着いた、エレガントなカラーリングになっております。

他メーカーも含めて、トップクラスの「綺麗なカラーリングのクロスバイク」です!

 

7985B436-477A-4B01-9271-F6125224B5D5

↑落ち着いたオレンジの「マンゴー」。オレンジ色の車体は見かけますが、このカラーは本当に「マンゴーカラー」担っております。「オレンジオレンジしたカラーは派手すぎて嫌だ」という人でも、大人しい印象のオレンジ色になっているので安心して選べるカラーになってます。

 

他にも、以前からの定番カラー「ブラックトーン」「ホワイト」は健在です!サドルのカラーが変わったりと、若干の変化はありましたが、フレームカラーのイメージは継続です。

 

そんな定番クロスバイクのレディースモデル

Liv  ESCAPE  R3W

定価:¥56,160−(税込)

B14A681E-EE5A-4B93-84F2-E6096822C5DC

複数色展開しておりますが、今回店頭入荷はこちらのホワイト。

9572847D-3CB0-4B09-958F-7C8F149DB53D

ホワイトベースに、深緑のロゴやラインが入っているので、落ち着きながらも地味すぎないデザインになっております♪

適正身長が145cm位からなので、小柄な女性だけでなく、微妙な年頃のお子さんまで、安心して乗ることができる1台です!

 

他にも各メーカー最新モデルが順次入荷しておりますので、気になる方は是非見にきてみてください!(*゚▽゚*)

早期予約キャンペーンや、2018年以度以前モデルの店頭在庫限定セールも開催中です!

 

夏休みから自転車ライフを始めたいという方は、夏休みに間に合わせるラストチャンスになっております!

店頭在庫のない車体でもお取り寄せしておりますので、気になる方はお気軽にスタッフにご相談ください( ̄^ ̄)ゞ

 

ご来店、心よりお待ちしております‼︎

 

 

 

 

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

自転車で遊ぼう!~つくばりんりんロード編~

2018年7月11日

こんにちは、スタッフ齋藤です!

自転車に乗る身として自転車保険に加入していますが、

今月1日から相模原市で自転車保険加入が義務化されました!

自分自身だけでなく相手を守ることにも繋がるので、自転車に乗る方は是非ともご加入ください!(`・ω・´)

 

さて、今回は「輪行編 つくばりんりんロード制覇」です!

3月29日にオープンした「PLAYatre土浦(http://www.perch-tsuchiura.com/playatre/)」、

そして「つくば霞ヶ浦りんりんロード(https://www.ringringroad.com/)」に行ってみたいと思っていたので、

今回は輪行して出掛けてみました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

rps20180711_143212

4:21 古淵駅

電車の混雑を極力避けるために始発で向かいます。

夜明け空のコントラストと鉄塔の上に浮かぶ月が良い感じでした。

rps20180711_143229

rps20180711_143251

6:31 特急ひたち(品川駅)

現地まで出来る限り楽に向かいたかったので、

えきねっと(https://www.eki-net.com/top/index.html)で事前に特急指定席を予約しておきました。

スマホ・携帯電話ならばチケットレス予約も出来るので更にお手軽です。

rps20180711_143611

8:00 PLAYatre土浦(土浦駅)

電車に揺られてうとうと…1時間程で今回のスタート地点に到着します。

朝とはいえ暑いので日陰で輪行解除します。

rps20180711_143406

自転車を施設内へ入れられるとのことだったので向かってみると青いラインが。

このラインが引かれている所が自転車の持ち込み可能区画になっており、

コンビニのレジ前を自転車押して通過なんていうことも出来るようです(笑)

1Fにはサイクルショップ、カフェ、コンビニ、ドラッグストアがありますが、

流石に時間が時間なので閉まっている店舗もあります。

rps20180711_143423

出発準備前にタリーズで一休み。

バイクラックに自転車を置いて…と思ったら、まさかのサドルが掛からないというプチトラップがorz

取り敢えず車体を少し斜めにして立て掛けましたが、大柄な方は少し使いづらいかもしれません(・ω・´;)

rps20180711_143443

改めて外に出て少し歩くとB1Fへの入口があり、階段を下りていくと…。

rps20180711_143510

rps20180711_143526

コインロッカー、シャワー、更衣室、レンタルバイク、駐輪場があります。

更衣室は1つだけですが、2畳程あるので着替えるには十分な広さです。

シャワーは今回利用しませんでしたが、日帰りの場合は非常に重宝しそうですね。

(アメニティ類は用意する必要があります)

コインロッカーはサイズによって600 or 300円、シャワーが300円でいずれも100円玉のみ使用できますが、

近くに両替機は見当たらなかったので予め小銭を用意しておくのが良さそうです。

rps20180711_143655

rps20180711_143732

8:56 つくばりんりんロード始点 

駅から北へ200m程進むとつくばりんりんロードの始点があります。

予報では最高気温34℃、5m/s未満の南風とのことだったので、特に復路は休憩多めで…。

色違いの舗装と青いラインに進行方向を示す矢印を見て、ここから先の40kmに思いを馳せつついざ出発!

rps20180711_143932

学生時代、土浦に下宿していたという店長が行っていたというゲームセンターが道中にありました。

かれこれ十数年ぶりになるのか、画像を見せたところ「そうそう!まだあったかw」との反応をいただきました(笑)

rps20180711_144000

廃線跡なだけあってほぼ平坦&直線区間が非常に多く、かつ舗装が荒いところもなく走り易いです!

ただし小さな交差点がかなり多いので油断は禁物です。

rps20180711_144016

rps20180711_144033

9:27 藤沢休憩所

つくばりんりんロードにある休憩所の2番目・旧藤沢駅跡です。

ほとんどの休憩所にはベンチとお手洗いがあり、場所によっては自販機やポンプもあったりします。

 

rps20180711_144234

小田休憩所からすぐの小さな竹林が涼やかで気持ち良いです(´ω`)

rps20180711_144255

道中に突如現れた謎の凸凹区間なのですが、これは廃線跡を整備する前からだったのでしょうか…?

ひたすら平坦を走ってきた分、こういうちょっとした変化が中々楽しかったです(笑)

rps20180711_144316

 

凸凹区間辺りから東を見ると日本百名山・日本百景の筑波山が見えます。

今回は上りルートが判らず断念してしまったので、いつか挑戦しに来たいですね。

rps20180711_144336

休憩所にはこんな看板が立っていて、前後の休憩所までの距離が表示されています。

筑波休憩所~真壁休憩所間の9.9kmが一番長い区間になります。

次の岩瀬休憩所がゴールなのであと少し!

rps20180711_144430

11:02 つくばりんりんロード終点(岩瀬駅)

特に派手さはなくシンプルなゴールです。メーターの距離表示はしっかり40kmくらいでした。

すぐさま折り返して向かい風の復路スタートです。

rps20180711_144451

今回の私的ベストショットっぽい1枚がこちら。

もっと構図とかを考えて広大さが表現できるようになりたいですね…。

帰りはこまめに休憩を挟みつつ土浦駅まで戻りました。

少しだけ霞ヶ浦方面を走ってみましたが、ストレートに吹き抜ける南風を受けて戦略的撤退。

南風半端ないってもぉー!!

rps20180711_144510

暑さと向かい風で体力を消耗し、予定より早くホテルにチェックインした後、しばらくぼーっとしていました。

今回はサイクリストプランで予約したので、部屋に自転車を持ち込める安心感から尚のこと気が緩んでました(笑)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はつくばりんりんロードのみ走りましたが、そのうち霞ヶ浦一周もして全制覇といきたいところですね!

「風が穏やかな時期に」なのは言わずもがなですが…。

走行距離100kmでした!ヽ(・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

TREK 早期予約キャンペーン開催中です♪

2018年7月10日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

先日、TREKより「MADONE」の新モデル「MADONE SLR」シリーズの発表がありました!

 

前モデルでも、抜群のエアロ効果や「OCLV700 ・600カーボン」による反応性の高さ、「ISO SPEED」による乗り心地の良さを誇っていたトレックのフラグシップモデルですが、新モデルは更に進化してきました!

 

・トップチューブから連なる「ISO PSEED」システムにより、前モデルよりも乗り心地がアップ!

・それでいて「OCLV700」カーボンらしい「反応性の高さや剛性感」はしっかりキープ!

・カーボンの展開で、フィット感としては「H1.5」フィットと前モデルで出ていた「H1」「H2」フィットの中間になりますが、ステムやハンドルの調整で、それぞれに近いフィット感に調整が可能!

・キャリパーブレーキだけでなく、ディスクブレーキモデルも展開‼

・「PROJECT ONE」限定でのラグジュアリーカラー「ICON」シリーズも展開!

 

と、前モデル「MADONE」シリーズを何度も組み立てる中で、「正直この車体以上のロードバイクはないのではないだろうか…」と思っていた身としては、この新作発表はかなりの衝撃&テンションが上がりましたね!

 

油圧ディスクやDi2変速大好き人間としては、この車体に電動変速&ディスクブレーキを搭載して、ラグジュアリーカラーで組み上げたら、どれだけ素晴らしいことになるかと垂涎ものです(*´Д`)

 

早く実物を見て、いじって、乗ってみたくてウズウズしております(*´ω`*)

 

そんな、ハイエンドモデルの新作発表のあった「TREK」ですが…

 

7月31日までの期間限定で、早期予約キャンペーン開催中です!

 

ロードバイクからクロスバイク、キッズバイクまで…

期間中にフレームセットもしくは完成車をご購入・ご成約頂いた場合、スペシャルプレゼントがあるキャンペーン開催中!

 

気になる方はお気軽にスタッフまでお問い合わせください♪

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・