Blog

              

KhodaaBloom レイル700 大きめサイズ「540」入荷しました!

2018年8月26日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

今回は、軽くて速くてコスパの良い日本の自転車ブランド「コーダーブルーム」から、待望の新商品が登場(数量限定!)です‼‼

 

・コーダーブルーム「レイル700」

 

通常価格:¥64,800-(税込み)

サイズ:540(適正身長:180㎝-195㎝)

image3

コギー藤沢店でも一番人気のクロスバイク「レイル700」ですが、日本人が乗りやすいサイズ展開だったために、身長が180㎝以上ある人だと一番大きいサイズでも小さく感じてしまっていましたが、今回、待望の更に大きなサイズが発売されました!

 

適正身長が180㎝以上とかなり大きめなサイズですが、今まで「軽くて速いクロスバイクが欲しいけど大きなサイズが無い」と悩んでいた方に正にピッタリな商品です!

 

今までの最大サイズがシートチューブ長「480㎜」だったのに対し、今回のサイズは「540㎜」と、6㎝も大きくなっております。

レイル540

それに合わせてハンドル高も高くなっているので、身長がある人でも楽に乗る事が出来ます!

 

ちなみに、当店スタッフと並べてみると…

⇓こちらが通常の最大サイズ「480㎜」

レイル三嶋2

 

⇓こちらが今回登場の「540㎜」

レイル三嶋1

シートポストの出具合を同じくらいにした場合、腕の位置からでも分かるとおり、かなり大きくなっております。

実際に目にしてみると「でかっ‼」と素直に驚けるくらいの大きさです

 

カラー展開は「セミマットブラック」「ホワイト」の2色展開。

店頭在庫が無い場合はお取り寄せも可能になっておりますが、メーカーも今回はごく少数のみの製造との事ですので、気になる方はお早めにお問い合わせください!

 

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

自転車サイズ合わせ器「bicisupport」設置しました!

2018年8月21日

こんにちは!

COGGEY藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

暑い日が続いたかと思えば、急に涼しくなったりと、なかなか気候が安定しない今日この頃。

涼しい日は絶好のサイクリング日和になっていますね!

 

今回は、ロードバイク選びの時に付いて回るお悩みポイント

「どの大きさの自転車が自分に合うサイズかわからない」

 

そんな悩みを解決してくれる便利アイテム入荷いたしました!

 

「Bicisupport  MEASURE CYCLING」

DSC09367

店頭に設置してある「サイズが変えれるサイズ調整器」になります!

シートチューブ長やトップチューブ長、ヘッドチューブ長やシート角など、長さが調整できるようになっているので、店頭に気になる車体のサイズが無い時でも、ジオメトリを合わせてあげればサイズ感がわかるようになっております!

DSC09368

 

身長185㎝で手足長めの「日本国内で通常展開しているロードバイクだと乗れるサイズが無いから、大きめサイズを取り寄せなきゃならない(´・ω・`)」とぼやいている当店スタッフも、余裕で乗れる大きさまでサイズ合わせが可能になっておりますので、

「中々自分の身長サイズに合った自転車を実際に跨って試せる場所がない」

とお悩みの方でも、サイズを合わせて実際に跨ってみてイメージしやすくなっております‼

DSC09369

 

これから美味しいものが増えてくる季節!

ロードバイクを探しているけれど、サイズ感が分からなくて買えないとお悩みの方は、この機会を是非お見逃しなく‼

 

また、コギー藤沢店限定!サイズ測定器設置記念キャンペーン開催します‼

DSC09370

 

8月31日までの期間限定!

 

2019年度モデルの各メーカーロードバイクをご購入、ご成約頂いた場合最大10%OFF(もしくは完成車・フレーム価格の10%分の用品サービス)に‼

 

※他キャンペーンとの併用はできません。

※ご成約時に全額先払いの場合になります。

※ご不明な点はスタッフにご相談ください。

 

 

その他、2018年度モデル完成車在庫一掃セール開催中です!

 

最短で即日ご納車可能なクロスバイクやロードバイクもご用意しておりますので、これからの季節に通勤や通学、休日サイクリングなどでスポーツバイクを始めたいという方は、お気軽にご相談ください♪

 

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

2019年 「TREK WORLD」行ってきました!

2018年8月11日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

今回は、先日開催された「TREK WORLD」に行ってきました!というお話になります!

DSC09094

毎年京都で開催されるトレックの新年度モデルの展示会ですが、今年は「MADONE」シリーズのリニューアルもあり、各モデルの大きなカラー変更もありと、かなりホットな展示会になっておりました!

 

各所で話題が上がっている「MADONE SLR」シリーズ。

DSC09129

今までのモデルに比べて、格段に乗り心地が良くなっただけでなく、ディスクブレーキモデルの登場や、ラグジュアリーカラー「ICON(アイコン)」モデルも登場したりと、世界最上位ブランドらしい展開になっております。

 

カラーオーダー「PROJECT ONE」では、マジョーラカラーのラインナップも。

DSC09095

 

DSC09101

 

DSC09103

 

DSC09110

 

DSC09169

写真だと分かりづらいですが、いくつかは動画で撮ってきてますので、気になる方はスタッフまでお気軽にお問い合わせください♪

 

MADONE SLR モデルにはリムブレーキモデルもあります。

DSC09123

前のマドンの特徴でもある「ヴェクターウィング」がなくなってしまったので、あのカパカパ感が好きだったという方にはちょっと残念ですが、新モデルもなかなかに素晴らしい構造になっております!

※MADONE SL モデルには引き続き「ヴェクターウィング」が搭載されています。

 

また、2019年モデルではEMONDA」シリーズがスゴイ事に!

マジョーラカラーのパープルのカラーや、キャンディーレッドのカラー。ディスクブレーキ搭載モデルの展開など、かなり攻めてきてます!

DSC09184

DSC09150

軽量でオールラウンドに使えるエモンダシリーズですが、エントリーグレードからディスクブレーキ搭載になるので、軽く乗りやすい上に安定したブレーキ性能まで得ています。

「ロードバイク=スポーツ色が強いから普段使いには使いにくい」というイメージを持っている方もいますが、ブレーキ性能が上がったことで、レースや休日のサイクリングだけでなく、通勤などの普段使いでも使いやすくなってます!

 

スタッフ青山の持論として、通勤や通学で自転車を使うなら、良い自転車に乗った方がイイ!というものがあります。

なにぶん、安い自転車で済ませようとすると、重かったりブレーキが効きにくかったりしますので…

その点、ロードバイクやちょっと良いクロスバイクなら、車体が軽い+ブレーキが軽い力でしっかり効いてくれる。

何より「楽ができる‼︎」といったところです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

一日仕事を終えて帰るときに、楽して帰れたほうがいいじゃないですか!

 

 

そういった点から見ても、トレックは丈夫さに定評があったり、フレームについては一生涯保証が付く(条件あり)など、「普段使いでも安心して乗れるスポーツバイクブランド」になっています。

 

また、ロードバイク以外にも、オフロードでもバッチリ使えるマウンテンバイクも展開もあります!

今年はエントリーモデルとして人気の「マーリン」シリーズや「エクスキャリバー」シリーズがモデルチェンジ♪

DSC09262

カラーリングの変更だけでなく、角ばったフレーム形状になったり、ケーブル類がフレーム内装になったりと、かなりカッコ良くなっております!

DSC09263

スタッフ青山愛用の「TOP FUEL」も、今までのオレンジやグリーンといっかたカラーから、キャンディーレッドなどの落ち着いたかっこよさのあるカラーリングに!

DSC09279

クロスバイクやロードバイクが主流となっている今日この頃ですが、マウンテンバイクユーザー青山としては、太いタイヤやサスペンション機構からくる「安定感」や「どこでも走って行ける」走破性の高さは捨てられずにいます。

確かに、スピードは出しにくいですが、「スピードは求めないけど、段差とか排水溝とか気にせず通勤したい!」という方にはマウンテンバイクはうってつけです♪

 

 

最近巷で話題になっている自転車といえば、電動アシスト付きスポーツバイク「E−バイク」があります!

各メーカーからも登場し、藤沢店でもちょくちょくお客様よりご相談・ご注文いただいておりますが、TREKから新しく「DUAL SPORTS PLUS」が登場です‼︎

DSC09221

2018年モデルでもE−バイクは展開しておりましたが、こちらはトレックの定番モデル「DS」シリーズをベースとしたモデルになっております。

 

フロントサスペンション機能の搭載で、段差などに強くなっているのも凄いですが…

何と言っても一番特徴となっているのは…

バッテリーがフレームの中に隠れる!

DSC09222

というところです!

ダウンチューブに内装されています!

 

E−バイクとしては、バッテリーが外に見えていても全く問題はないのですが、「バッテリーが目立つのは嫌だ」と、デザインにも拘りたいという方にとっては、このデザインは嬉しい限り(^ω^)

電動ユニットは、世界的にも実績のある「BOSCH(ボッシュ)」 さんのユニットを使用している為、スポーツバイクとしての性能やバッテリーの保ちはかなりのものになっております。

 

その他にも、スタッフ青山が気になったのが「ペダル」「ライト」などのスモールパーツ類!

文字数的に細かくは語れませんが…

DSC09248

 

↑スタッフ青山も愛用しているボントレガーの「RT」シリーズ。今回は更にコンパクトに!更に明るいモデルが登場‼

リモコン操作でライトを操作できるのが地味に便利!一回使うと手放せなくなります‼

DSC09240

 

↑片面フラット・片面ビンディングの定番タイプですが、シマノのペダルに比べて格段に軽いので、ロードバイクなどにもピッタリ!

ビンディングはシマノ「SPD」タイプと同じなのもいいですね♪

 

DSC09237

↑スタッフ青山がちょっと気になっている超ヤバカラーのSPDペダル!

最近はやりのマジョーラカラー系のフレームに是非合わせてみたい逸品です‼

 

等々…今年のTREKは今まで以上にアツイ展開になっております!

 

ここに載せきれてない画像やマジョーラカラーの色の変化を撮った動画などもありますので、気になる方は気軽にスタッフまでお問い合わせください♪

 

現在店頭商品在庫一掃セールや、各メーカー新年度モデル早期予約キャンペーンも開催しております‼︎

ご来店、心よりお待ちしております‼︎(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

 

 

 

KhodaaBloom「FARNA SL2」入荷しました!

2018年8月4日

こんにちは!

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

今回は、待ちに待った話題の車体入荷のご案内です!

 

KhodaaBloom FARNA SL2(コーダーブルーム ファーナSL2)

 

入荷しました‼(/・ω・)/

DSC09061

昨年夏に発表されてから約1年…

改良を重ねてついに発売されました‼

 

前モデルの「FARNA SL」シリーズも、世界最軽量クラスのアルミロードバイクとして人気でしたが、今回は、より快適性を高めて、そして様々なアップグレードを携えて登場です。

 

FARNA SL2 ULTEGRA

通常価格:¥237,600-(税込み)

DSC09053

カラー:マットブラック

 

FARNA SL2 105

通常価格:¥189,000-(税込み)

DSC09064

カラー:レッド/ブラック

DSC09067

カラー:ブルー/ブラック

 

FARNA SL2 SORA

通常価格:¥124,200-(税込み)

DSC09060

カラー:ホワイト

 

適正サイズ

430:155㎝~170㎝

465:165㎝~175㎝

500:170㎝~185㎝

その他にも、カンパニョーロコンポ―ネント搭載モデルも展開してます。

 

コーダーブルームが「アルミという素材で、いかにカーボンやクロモリのような快適さを再現するか」という点に主眼を置いて設計したこのモデル。

何度も試作とテスト、そして改良を重ねて5回目にしてやっと完成に至ったほどのメーカーのこだわり!

実際、4月に開催されたコーダーブルームの試乗会イベントで、初めてロードバイクに乗る方からも「他のモデルに比べて全然乗り心地が違うのが分る」と言っていただけるほど、その快適さと安定感が高くなっております。

 

全体のバネ感(ウィップ感)が出ている為、力任せに振り回すよりも、一定のリズムでペダリングしていく事で「楽に走り続ける」事が出来る感じです。

ただ、FARNA SLシリーズならではの車体の軽量性もある為、スタート時や加速時、上り坂での軽快感はかなり高いです!

楽に加速するのに路面からの衝撃が少ないので、想像以上に軽く感じます。

ちなみに、スタッフ青山が試乗して最初に感じた感想は、他のメーカーのアルミロードバイクに比べると「薄い絨毯の上を走っている」といった感じです。

※あくまでスタッフ個人の感想です。

 

地味に凄いのが、このファーナSL2のフレーム…

バッチリ「Di2」等の電動変速コンポーネントに対応した作りになっております!

DSC09062

↑ココとか

DSC09071

↑ココとか!

 

しかも!「とりあえずグロメットをはめ込めればいいや」という感じではなく、専用構造まで用意している徹底ぶり‼

更にすごいのは、ローグレードになっている「SORA」モデルでも全く同じフレームを使用しているので、「最初はコストを抑えてSORAで」⇒「ロードバイクに目覚めてしまったのでコンポーネントのアップグレードをしたい!」⇒「いっその事、電動変速に行っちゃおう‼」という、「後々の楽しみ」までしっかりとサポートしてくれているという事!

まさに「アルミロードバイクの最高峰」と言っても過言ではない1台に仕上がっております。

 

正直、ここまでの性能を持っていてこのお値段はかなりお得です!

 

ものすご~くマニアックな話をすると…

今回のフレーム形状に至るまで、開発メンバーの方々の徹底した拘りをつぎ込んだとの事で、乗り心地の良いフレーム形状を計算するだけでなく、その際に、如何にしたら効率の良いラインどりができるか等も拘っていたとの事。

↓特にこの部分の形状が試行錯誤を重ねたポイント(メーカースタッフ談)。

DSC09056

実際に組み立ての際に触ってみて感じたのは「特にリアブレーキにつながるライン取りが、ものすごくスムーズ」という事!

メーカーによっては、組み立てを行う際にスムーズな操作ができるようにライナー管やガイドを作ったりと、一手間二手間かける必要があるのですが(それはそれで楽しいですが)、

ファーナSL2のフレームはフレーム内装される際の穴の位置まで拘っている為か、初期状態からでも動きがスムーズ‼

そんな細かな点一つを取ってみても、日本メーカーならではの細かな拘りを感じ取れます!

 

そんな、こだわり抜いた日本メーカーならではの逸品!

続々入荷しておりますので気になる方は是非一度実物を見に来てみてください!(*´ω`*)b

店頭在庫にないカラーやサイズをご希望の場合は、お取り寄せも致しておりますのでお気軽にご相談ください。

 

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

 

 

2019年モデルクロスバイク入荷しております! ~第2段~

2018年8月3日

こんにちは!

 

コギー藤沢店です(`・ω・´)ゞ

 

お待たせしておりました!

入荷待ちになっておりました、大人気クロスバイク

「KhodaaBloom RAIL700(コーダーブルーム レイル700)」

DSC09038

通常価格:¥64,000₋(税込み)

 

   の2019年モデルが大量に入荷してまいりました!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

日本人による、日本人のための、日本のスポーツバイクブランド

 

 

をモットーに造られているコチラのクロスバイク!

6万円前後の同価格帯の他メーカーのクロスバイクに比べて、搭載されているコンポーネントや付属品がワンランク上の物になっております。

 

性能面では「軽さと速さ」が何と言ってもその魅力ですが、かいつまんで説明すると…

 

・車体重量は480サイズ(一番大きいサイズ)でも9.4㎏と、10㎏を下回る軽量さ!

↑他メーカーの同価格帯クロスバイクだと、10㎏後半が平均的。

 

・ギヤは後9段×前3段の27段ギヤ搭載‼

↑他メーカーの同価格帯クロスバイクだと、8段×3段=24段ギヤが一般的。

 

・ブレーキは2019年モデルから本体だけでなくレバーも「シマノ」コンポーネントに!

↑他メーカーの同価格帯クロスバイクだと、「シマノ製」ブレーキではない事が殆ど…

スピードの出やすい車体になっていますが、その分ブレーキもしっかりしたものを搭載しているので安心です!

 

・そして何より特徴的なのが、「ホイールがロードバイク用の物」を使用している事‼

軽い力で回転し続けてくれるので、信号からのスタートや上り坂でも楽に走れます。「走り出したら止まらない」という言葉がピッタリの性能です♪

ロードバイク用のホイールなので、空転時のラチェット音がやや大きめですが、ペダルを漕ぐのを止めると「カラカラ」と音が鳴るので周囲の人に気付いてもらえるのも◎

何より嬉しいのは…

シールドベアリング採用のホイールなので、藤沢・湘南地域あるあるの「潮風でベアリングが錆びて走れなくなってしまう(ノД`)・゜・。」といった事に強くなります!

海沿いにお住いのお客様から「今までは1年位でベアリングが錆びて買い替えていたけれど、シールドベアリングになってから2年位経つけど回転がスムーズで良い!」とコメントを頂けるほど!

※あくまで個人の感想になります。保管状況やメンテナンス状況により状態は異なります。

 

そのスポーツ性能の高さから、エントリークラスのロードバイクとだったら同じくらいのスピードで走れます♪

「スポーツバイクは気になるけど、ロードバイクはまだ怖いし…でもクロスバイクだと物足りない…」とお考えの方に一番おススメになります!

 

更に!日本メーカーならではの気遣い‼

「最初からスタンドとライト、ベルが付属してます」

↑他メーカーの場合、後付けで購入する必要があるので、車体価格+¥6,000位かかってしまうものが、最初から付属しております‼

「KhodaaBloom」というブランドとしては設立されてから10年ほどのメーカーですが、母体は日本国内で80年以上にわたって日常生活向けの自転車を作り続けてきたメーカーです!

日本ならではの「スタンドとライトは欲しい」「信号や登り下りがあるから、軽くてしっかりしたブレーキが欲しい」「且つ、お値段据え置きの自転車が欲しい!」といったニーズをバッチリ抑えているからこその車体になっております‼

 

当店「コギー藤沢店」が、コーダーブルームの販売台数日本トップクラス(メーカー営業談)の為、藤沢近辺では割と見かけるメーカーになっておりますが、少し離れるとあまり見かけないメーカーになるので

「他の人とかぶらないクロスバイクが欲しい!」という方にもピッタリです♪

 

2019年度モデルのカラーリングは

・マットブラック

DSC09038

・シルバー

DSC09037

・ホワイト

DSC09039

・ブルー

DSC09041

・レッド

※只今画像準備中。

の5色展開。

 

カッコいい系のマットブラックとシルバーが目を引きますが、ブルーとレッドが新モデルから落ち着いた感じのカラーリングになっているので、通勤や通学など普段使いで使用したいという方にも人気です♪

 

「夏休みにクロスバイクデビューしたい」という方にご案内すべく、今回大量入荷してまいりましたが、ブログアップするまでに既に何台か売約済みになってしまっております…

店頭在庫のあるカラーやサイズであれば、最短即日ご納車~翌日お渡し(翌日営業日の場合)が可能になりますので、気になる方はスタッフまでお問い合わせください!

ご来店、心よりお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・