Blog

              

ヤビツ峠

2010年4月14日

本日コギー各店は定休日のお店が多く、せっかくなのでスタッフ同士でヤビツ峠に走りに行くことになりました。

たまプラーザ店からは私、長尾、店長の道菅

藤沢店からは町野

藤沢2からは楢舘

金沢文庫店から金藤

オールドハンズからは中易

それに藤沢とたまプラーザのお客さんが3人で合計9人でヤビツ峠に行ってきました

とりあえず246を使ってヤビツ峠まで40kmぐらい

ヤビツ峠は約12km

帰りは回り道をしたので50kmぐらいの走行でした

いやぁ 初めて私はヤビツに登りましたが・・・・たどり着く直前の上り坂で一勝負して疲れてしまい。

登ってる最中も足が攣ってしまったり

とにかく大変な登りでした。

タイムはヒミツですw

でも みなさんがんばって登ったので充実感と達成感はホントにすばらしい物でした♪

TEPPEN.jpg

3名ほどこの写真に足りませんが・・・・気にしないで下さい

私はカメラマンなので・・w

今回のヤビツ峠への旅で実感したのは・・・

水分補給や栄養補給がすごく大事だということです

自分のパフォーマンスを保つには必須です♪

これらの管理ができることもロードレーサーにとって大事なことだと思います。

ちなみに当店オススメのアイテムはグリコから出しているCCDドリンクの粉です

販売価格は126円です♪

水に溶かして飲んで下さい。本日私はこれにすごく助けられました♪

いやぁ みんなで走るのはすごく楽しいことなので また来月あたりもみんなで走りに行きたいものです、次は箱根あたりかなぁ と相談中です

皆さんもお仲間と一緒にこれからの自転車シーズンを楽しんでみて下さい♪

ロードバイク カスタム Vol.1

2010年4月5日

今日はいきなりですがお客様の自転車をブログに乗せちゃいます!!

primavera wh.jpg

こちらは当店の常連さんの愛車 2009年モデルCOLNGO RIMAVERA 105 です

名門イタリアンブランドCOLNAGOのアルミフレームモデル、エントリーモデルですが走りは軽快でレースにも参戦可能なスペックを持っています。

こちらの車体は様々な箇所をカスタムしてあり、ホワイトとブルーのフレームカラーを活かす為に、パーツをホワイトパーツやシルバーを中心に構成してある点が一番のポイントです

ホイールはMAVICのキシリウム エリート シルバー

(レベルアップの定番ホイールですが、性能は抜群で1550gと軽量です。自分の走りが劇的に変化しますよ)

ハンドル、ステム、シートポストの3点はすべてDEDAのZERO100のホワイトパーツ

(ハンドル周りをすべて軽量で高剛性のアルミパーツ ZERO100です)

Primavera wh3.jpgサドルは今年新発売のフィジークのアンタレス

(モノトーンカラーがかっこいい新登場の軽量サドルです約150gでダンシングの時の振りが軽くなりますよ)

primavera wh2.jpg

上手く車体本来の色を抑えながら 自転車の性能を上げている、上手なカスタムの一例です!!

ノーマルの自転車に、一つ二つ手を加えるだけで愛着が2倍3倍とふくれあがりますよ♪

ちなみにこちらの車体のオーナーのお客様も入れていますが当店オススメの隠れた名品がこちら

TOKEN BB.jpg

TOKENのホローテック専用ボトムブラケット TK877EX ROADです

クランク周りの回転がこれに入れ替えるだけで明らかに変化します

価格はなんと4,725円

当店ご利用のお客様には大変人気のある商品で、常連さんの多くの方に使用して頂いています。

ワンポイントカラーコーディネートにもなりますので、是非興味のある方はご購入を検討してみて下さい

 

という感じで今回はいつも当店に来て頂いている常連のお客様の一人にご協力いただき、愛車カスタムの参考例とさせて頂きました。

皆様も自転車をカスタムしたいと思ったらお気軽に当店スタッフまでご相談下さい♪