サイクルショップコギー在庫・セール情報

eサイクル保険

キャンペーン保険満期後 受付フォーム

レンタサイクルはじめました

一般社団法人 自転車協会『スポーツBAA PLUS』に11名合格しました。

ガラスコーティング正規施工店

サイクルショップコギー公式アプリはじめました。

無金利キャンペーン実施中

コギーららぽーと横浜店・コギーアーバンドックららぽーと豊洲店・コギーコクーンシティさいたま新都心店・スタッフ募集中!

正社員・アルバイト中途採用情報

Blog Back Number

 

Blog

              

フレーム材質について

2018年8月25日

皆さんこんにちは!

突然ですが自転車のフレームの素材にもいろいろな種類があるのをご存知ですか?

今日はそんなフレーム素材についてご紹介します。

 

まず一般的なスポーツタイプの自転車のフレーム素材を大きく分類すると

  • 鉄フレーム
  • アルミフレーム
  • カーボンフレーム

に分けられます。

 

次にそれぞれの特徴については

  • 鉄フレーム

重量はあるものの振動吸収性が高く乗り心地抜群

他の素材よりも強度が高く、錆など防止したりメンテナンスをしっかりしてあげれば

長く使用することができる

細身のパイプを使用する為シルエットがすっきりしクラシックでお洒落なデザイン 等々

鉄フレームは主に高張力鋼(ハイテン)やクロムモリブデン鋼(クロモリ)を使用したフレームです。

クラシカルなシルエットが特に人気で、昔からの自転車愛好家やお洒落な自転車を探している方、

ゆったりとサイクリングを楽しみたい方にはオススメです!

 

  • アルミフレーム

軽量かつ優れた反応性が特徴

比較的安価でエントリーモデルに使用されることが多い 等々

アルミフレームの特徴はなんといっても反応性が良いところです。

脚力をかけて踏み込むと力がダイレクトに推進力に変わる感じが味わえます。

また値段も比較的抑え目なので、スポーツバイクを初めて買われる方や学生の方でも

手が出しやすいところも良いですね!

 

  • カーボンフレーム

軽量性・振動吸収性・反応性ともに優秀で、トータルバランスが良い

設計の自由度が高くフレームの特徴を際立たせやすい 等々

カーボンフレームは性能という面では現状、他のどの素材よりも優れているため、

プロの選手のほとんどがカーボンフレームの自転車を使用しています。

レースに参加しない方でも、性能から受ける恩恵は多く、

スポーツとして自転車を楽しみたい方や楽に速く走りたい方にもおすすめです!

また、カーボンフレームの中でも軽量性重視のモデル・空力重視のモデル・振動重視のモデルなど

自転車としての特徴がはっきりとしているモデルも多く、自分の好みに合ったものを選べるという利点もあります。

 

以上、大きく分けた3種類のフレームをご紹介しましたが簡単にまとめると

  • 鉄フレーム 振動吸収性◎ 軽量性△ 反応性△
  • アルミフレーム 振動吸収性△ 軽量性〇 反応性◎
  • カーボンフレーム 振動吸収性◎ 軽量性◎ 反応性◎

こんな感じでしょうか。

ただ、中には鉄フレームでも軽量なモデルやアルミフレームでも振動吸収が良いモデルもあるので気になればいろいろ調べてみると面白いですよ!

当店にも色々な種類の展示車がございますのでご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

トレック 2019年モデル 発表会

2018年8月9日

こんにちは!

先日トレックの2019年モデルの発表会に行ってきました。

定番のモデルから今話題のモデルまで

魅力的な車種が多くございました。

今回はその中でもお問い合わせの多い車種をご紹介します。

IMG_5621

 

デゲンコルブモデル、飾られていました!!

IMG_5598

IMG_5596

IMG_5599

砂ぼこりもそのまま残っています。

甲子園の土のようにお持ち帰りしたいとの声もあったそうです。

ファンにはたまらないですよね。

IMG_5606

今回、最も一押しなロードバイクは

当店でも人気高い

エモンダALRシリーズの

NEW105採用シリーズです!

トレック エモンダ ALR5

¥185760

IMG_5603

しなやかで軽量な300シリーズアルミ採用で

フルカーボンモデルに負けない乗り心地と加速力がハイレベルな

ポテンシャル高いモデルです。

カラーは今期人気が復活してきたマジョーラカラーに近いパープルです。

見る角度により色味が変わりメチャクチャカッコイイです!

入荷は9月下旬予定です。

IMG_5605

お次は28cタイヤ採用で安定感、快適性、乗り心地3拍子揃った名作

ドマーネシリーズのNEW105バージョンです。

ドマーネ SL5

¥260280

ロードバイク独特のタイヤの細さに恐怖感があるけど

周りの人からロードバイク誘われて迷っている方

お勧めです。

私も以前ヒヤリとした経験がありそれ以来23cタイヤに恐怖心がありましたが

ドマーネは安定感があり、ふらつきが全く感じませんでした。

初心者の方こそドマーネSLシリーズはお勧めです!

IMG_5602

ドマーネAL2

¥85320

当店では学生さんに人気あるエントリーモデルです。

丈夫な100シリーズアルミ採用で通勤、通学にも最適です。

2019年モデルより、クランクもシマノ製になり

変速性能が向上しました。

IMG_5607

 

お次はマルチな1台DSシリーズです。

 

デュアルスポーツ4

¥125280

クロスバイクより安定感

MTBより走行性を

そう考えている方は多くいらっしゃいます。

IMG_5618

今話題のE-BIKE

デュアルスポーツ+

¥380160

試乗しましたが、いい感じでアシストされるので

ロングライドのチャレンジもアリだと思います。

 

IMG_5615

業界初のビルドインバッテリーで

フレームにバッテリーが内蔵され

見た目もかなりいいです。

 

IMG_5597

FX2 DICS WSD

¥64800

レディース向けモデルらしい可愛らしいカラーです。

ディスクブレーキ採用で制動力が安定しています。

今回は一部のモデルを抜粋しました。

カタログもありますので

他モデルが気になる方、お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

夜間走行の必需品「フロントライト」

みなさんこんにちは!

突然ですが、せっかくの夏休みにスポーツバイクデビユーしてみませんか?

屋外はとても暑いですが、家に籠っているのはつまらないですよね。

風を感じながらのサイクリングは爽快ですよ!

 

そして初めてスポーツバイクバイクをご購入いただく際のご注意点なのですが、

ほとんどのスポーツバイクにはライトやスタンド、鍵等は付属していません。

その為自転車とは別にお買い求めいただく必要があります。

今回は自転車購入の際に必ずと言っていいほど選ぶことになる「フロントライト」についてご紹介いたします。

まずライトの種類を簡単に分けると「電池式」と「充電式」に分けられます。

 

 

080701

CAT EYE  HL-EL140  ¥2,592 (電池式)

電池式はリチウム電池や乾電池を使用するタイプで

メリットは

  • 使用可能時間が長い(目安としては1ヵ月一回電池交換)
  • 走行中に電池が切れてもコンビニ等で電池を入手しやすい
  • 比較的安価

デメリットは

  • 雨などで、水が中に入ってしまうと接触不良を起こしやすくなる
  • 充電式に比べると明るさが弱め

 

 

080702

Blackburn CENTRAL350  ¥4,968 (充電式)

「充電式」はスマートフォンなどと一緒でUSBポートを使用して充電するタイプで

メリットは

  • 電池式よりも明るい
  • 防水性能が高い
  • 電池を買い替える必要が無いのでランニングコストを抑えられる

デメリットは

  • こまめな充電が必要(目安として1週間に一回充電)
  • 走行中に充電が切れてしまうと充電が困難
  • お値段が少し高め

 

 

「電池式」と「充電式」それぞれメリット・デメリットがありますが、

お客様の用途等をご相談いただければどのライトがピッタリかご案内させて頂きます(`・ω・ )ゝ

 

ちなみに余談ですが多くのライトには点灯モードの他に点滅モードがありますが、

一般的にフロントライトの性能に関して「灯火の色が白色または淡黄色で夜間、

前方10メートルの距離にある障害物を確認する性能を有する」ことが各都道府県で規定されているため、

点滅モードはあくまでも補助灯として使用し、夜間走行する際には点灯モードでの使用をお勧めいたします。