Blog

              

ウェアの話

2011年12月17日

この時期、自転車乗りの話題といえば

まず、「寒いんだが」

そして「暑いんだが」

真逆の内容なのに会話が両立するのはウェアが話の中心だからですね

 

この時期、頭が痛いウェア選びですが、感想も分析するとウェアが選びやすかったりします

そもそもなんで寒いんですかね?

? 走行風で体温が下がる

? 汗が乾く際の気化熱で冷える

? 単純に気温が低いので、冷える

上記三点が体温が下がる主な原因です。

 

で、対策は

? 防風

? 透湿

? 保温

この三つを抑えれば体温が下がることがありません。

で、この三つをウェアに当てはめると

ウインドブレーカーで防風

速乾系インナーで汗を吸わせる

保温性の高いミドルで体温を維持する。

といった事がポイントです、それぞれに分割すれば

アウター:ウインドブレーカー

ミドル:起毛の冬用ジャージ、ウール、フリース素材

インナー:化繊のインナーウェア

となります。

実際のウェアは防風保温する品や

http://goldwinwebstore.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=GWB1053_W_L&CD=FW110260&WKCD=FW110257

保温と速乾性を両立するインナーなどもあります(というか、それが普通かな)

http://goldwinwebstore.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=GWB-866_C_L&CD=FW110262&WKCD=FW110257

 

実際の組み合わせは、天候に左右されますが、やはり適切なウェア選びは楽しいサイクリングには必須と言えるでしょう