Blog

              

7レンジャー参上!

2012年2月28日

こんにちは、本日春のちょっとしたカスタムに便利な

 

シマノのカラーアウターワイヤーが入荷しました

 

全7色です♪

バーテープフェチとスタッフに言われるほどカラーパーツ好きな私は

 

検品してるだけでワクワクしてしまい衝動的にブログを更新しましたw

 

冬の間眠っていたロードバイク...そろそろ乗るから気分を高めたい...な貴方!

 

買ってから全くワイヤー交換してなくて錆やほつれがめっだってなあ...な貴方!

 

憎い演出なカスタムしたい貴方!

 

いままで他社では多くのカラーワイヤーが販売されていますが

 

シマノのワイヤーのような高品質ではありませんでした。

 

ブレーキの引きの滑らかさや、

 

自身で整備している方でしたらワイヤー用のカッターで切断後の

 

処理のしやすさも違います!

 

当店でもワイヤー交換承りますのでお気軽にお申し付けください!

 

工賃¥1575からです。

 

007.JPG

 

シマノ ロードPIFE ブレーキケーブル¥2881

 

009.JPG

 

シマノ ロードPIFE シフトケーブル¥2646

 

こいつは

2012年2月25日

なんでしょうね?

IMG_0014.JPG

これはシマノインター11Sのリアハブ

シマノの現行モデルですが、めったに見ないのでご紹介

これ、オーナーは29erのトラックエンドフレームに組んで、シンプルさとメンテフリーさを両立させたようです。

ドロップエンドにはテンショナーを付ければ装着化なので、エンド135mmであればほとんど行けるのではないかな?しかもディスク対応

機能的にはシングルトラック仕様とかに相性がよさそうですが、どうもそこまでの強度はなさそう...

重量的にも、重心がリアに偏るので担いだときにふらつきそうです

個人的には好きなパーツですが、やはり街乗りバイクに組み合わせたいパーツですね(壊すと高いしね)

ただ、上記の2点さえ解決すれば、今度は外装式のメリットがなくなるので、そのうちスポーツ用の内装ハブも出るかもしれませんね。

現状でも700g程度のフレームに軽量パーツ使えばインター11でも7キロは切るはず...

変速調整がフレームに依存しなければ電動との相性もいいはず...あれ、昔あったような?

 

 

ロードバイク特価!!

2012年2月22日

ロードバイクの特価品多数入荷!!

ロードバイクの型落ち、傷あり品が入荷!!

最大40%オフ!!

一部特価車は2月29迄になります

2010キャノンデールCAAD10 105 レッド?199,000⇒¥170,000

2010キャノンデールバッドボーイSolo ?128,000⇒?90,000

2010Bianchi Semple105 50 チェレステ ?241,500⇒¥210,000

2010Bianchi fretta ?130,200⇒?110,670

上記以外にも特価車多数あります、春からの新車を探してる方は一度見に来てください。

サイズ合わせから、オプションまでご相談受け付けます

 

*特価車は数量限定となりますので、先着順になります。

スマートフォン

今回は製品の紹介、写真多めです。

トピーク アイフォンドライバック

ミノウラ IH100

当店のスマフォホルダーはこの二つですが、違いを細かくご紹介します

IMG_0016.JPG

この二つ、機能的にはこんな違いがあります

良い点

トピーク 完全防水、防水カバーごとワンタッチ脱着。 アダプター(500円)で使いまわし可能

ミノウラ 画面を直接触れるので、操作感が良い。 ヘッドフォン、充電器が使用できる。 スマートフォンカバーを付けたまま取付可能

 

悪い点

トピーク オプション使用不可。カバーによっては外さないと入らない。スピーカーの音はこもりがち。カバーで反射して画面が見づら時がある

ミノウラ 防水ではない

 

と、使用上の相違点はこんな感じでしょうか、ただしトピークでも口を少し開ければ、オプションを使えますし、ミノウラなら防水ケースに入れたままクランプできるでしょうから、決定的な違いではないかも。

 

取付上の違いは

トピーク

プラスチックのバンドを4?のヘックスレンチで締め付ける形です。

何回でも位置変更や取り外しが可能 ...だけどよく折れるんです。

 

IMG_0018.JPG

で、こんなタイラップや金属バンドで止めると確実です。

IMG_0024.JPG

 

一方ミノウラはレバーで金属バンドを締め付ける作りです、5?のレンチで微調節化

IMG_0021.JPG

がっちりしてますが、付属のゴム板を付けても隙間ができやすい形です。

31.8ハンドルの斜めの部分は取付不可、ハンドルならノーマルサイズでないとずれます

ステムはMサイズを選べば大体は装着可能、ただしDH系の角ばったステムはやめたほうが無難でしょう。

また、ゴム板を入れないと、傷が入りますので、カーボンステムを使ってる方は、トピークが良いです。

 

実際の使用感ですが、

[条件] 晴天 昼間 長指グローブ着用、停車時に操作、ナビアプリ常時起動、別体バッテリー使用 練習コース

グローブを外さないとい操作できない時点で、操作感は大差なし

ラジオを鳴らしながら走りましたが、当然ミノウラがよく聞こえます、でも車が通ると、聞こえないのはどちらも同じw

これならトピークかな、と思うと電池が切れました(約4時間)

ここで別体バッテリーを繋ごうとすると、ミノウラは当然、すぐつきます。一方トピークは一寸口開けて、上下逆にして、...面倒くさい

長時間使用ならミノウラが有利かな、というのが感想です。防水もカバーできますし。

 

ただ、今後この手のオプションがどんどん増えるでしょうし、状況はまた変わるでしょうから、その際はまたレポートします

 

追記、一日中走るようなら専用ナビがやはり有利w

SCOTT 子供車大特価!!

2012年2月17日

スコット子供用MTB大特価!!

スコット ボルテージ39000
⇒31290!!

sc.JPG

 

スコット コンテッサ39,000⇒31290!!

ot.JPG

数量限定での超特価!!

上記以外でも子供車お買い上げのお客様は

「ブログを見た」の一声で可愛いバルブキャップもプレゼント!!2/19まで!!

 

 

カーボンの話

はい、デローザ

 

  KING.JPG

上の写真はDEROSA KING 

ホイール、コンポ共に普通に市場に出回ってる物としては最高峰の品を組み付けた逸品です

実測はしてませんが、持ち上げると「あれ、何か付け忘れたっけ?」と思うほど軽いです

さぞかし走りも軽いのでしょう、...預かりものなので乗ってませんが。

 

今回はカーボンフレームの話

よく話にでるカーボンの「一般的な特徴」ですが

1.軽い

2.乗り心地がいい

3.高い

4.耐久性がない

といった話ですが、カーボンフレームが創られて30年程たつと、さすがに状況も変わります、今回は「最近のカーボンフレーム」のお話です。

 

1.軽さについて

これに関しては相変わらず軽いです。カーボンは設計の自由度が高いので、寿命を削るとすさまじく軽いです。また、それをカバーするために異径ヘッド圧入BB等で剛性を増しているモデルも多いです。

ただし、薄くして、固くすれば、もろくなる、というのは変わらないので700g以下のフレームはそれなりに覚悟は必要です(すぐに割れる、というわけではないけどあくまでもレース用、という事)

 

2.乗り心地がいい

上にも書いてますが、カーボンの一番の利点は「設計の自由度」です、なのでデザイナーの考えたデザイン、性能が反映しやすくなってます。

現在の主流は「プロレーサーのトルクに耐えながらも快適性を確保したフレーム」や「快適性を重視しつつ、軽量化」といったタイプですが、中には

「スプリンターのトルクでもたわまないガチガチフレーム」というものも存在します。

実際乗るとさして軽くなく、乗り心地も悪いが、とにかく前に進む、という性格でした。

この条件ならむしろアルミで良いんじゃないかと思いましたが、受注生産に近いフレームでしたので、カーボンのほうが都合がいいのかもしれません。

カーボンだから一概に快適、というわけでなく用途に会ったものが必要です

 

3.高い

価格に関してはすごい勢いで低価格化が進んでいます。

理由は円高、材料費の低下等もありますが、一番の理由は「量産効果」です

カーボンといえばルック、タイムという頃はフレームで40万パーツに30万というのが相場だったように思いますが、カーボンが活躍するにつれて需要が増加、生産増加、低価格化、更に需要増のスパイラルで、現在は完成車で15万くらいが出てきています。

量産さえできればカーボンも材料は安いものです、そのうちアルミの数が減って現在のチタンフレームのような存在になるかもしれませんね。

 

4.耐久性がない

この話、昔から出る話ですが今でもよく聞きます

数年前にもブログで描いたような気がしますが、耐久性に素材は「あんまり」関係ないです

超軽量フレームはクロモリでも(1000g位)折れてました、カーボンだと今なら、600g位でしょうか

で、今どきの中堅のフレームですが、私の知る範囲では滅多に折れません。

年に数件はありますが他のフレームと比べて多いか?と問われれば、同じ位、と思います。

完成車で40万くらいであれば、もう気にしないいいのではないでしょうか?

 

細かい話はまだありますが長文すぎるので今回はこの辺で

 

 

 

 

 

 

とっておきのモデル達

2012年2月13日

こんにちは、先週も人気モデルが続々入荷したので紹介します。

まずはお問合せの多いビアンキカメレオンテ2です。

 

色はホワイトチェレステとマッドブラック各1台です。

共にサイズ470(適正身長165-172)

 

サイズの合う方は早い者勝ちです!

 

※他サイズ、カラー他のカメレオンテシリーズをお探しの方へ

 

現時点での入荷予定は未定ですのでご了承ください。

 

001.JPG

 

002.JPG

 

お次は、BD-1のOEMモデルのビアンキフレッタです。

 

018.JPG

 

2012年モデルのフレッタはリアディレイラ―がACERAからALIVIOに変わり

 

変速のスムーズさがアップしました。

 

店内在庫はチェレステとシルバー各1台です。

 

2011年モデルフレッタも残り1台ございます。

 

¥130200→15%OFFの¥110670です!

 

お早目に検討ください!

 

019.JPG

 

☆カスタムモデルの紹介☆

 

キャノンデール大好きな私が考案しました「I?キャノンデール号」ですw

 

キャノンデールCADD10 5 105 2011年モデル カスタムバージョン

 

サイズ520(適正身長170-175)

 

004.JPG

 

005.JPG

 

カスタムアイテム タイヤ シュワルベアルトレモZX¥14280(2本)

           

           バーテープ フィジーク      ¥1700

 

006.JPG

 

シュワルベの最高級タイヤを搭載することにより

 

走りはノーマルに搭載のタイヤより断然軽くなります!

 

ちなみにノーマルに搭載タイヤシュワルベルガノが1本255g

 

カスタムに搭載のアルトレモZXが195g。

 

タイヤやチューブの軽量化はホイールの軽量化に匹敵しますよ。

 

車体定価¥199000→15%OFFで?169150

 

車体と同時購入で今ご紹介したタイヤ、バーテープ10%OFFです!

 

自転車車体価格と合わせて¥183532!

 

個別で購入よりも断然お買い得です!

 

店内在庫2台です!型落ちモデルの為再入荷はありません!お早目に!

 

お次はルイガノCT-R¥119700 店内在庫サイズ420(適正身長150?165)

 

名付けて、「女が創った女性のためのロードバイク」(笑)

 

妹(実際には居ませんが)にロードバイクを楽しんでもらおう的なコンセプトで創りました♪

 

007.JPG

 

008.JPG

 

GIZA バーテープ¥840

ドット柄のバーテープが女心をくすぐるかわいさ(笑)

 

009.JPG

 

UCCOサドルバッグ¥3990

 

ゼブラ柄のサドルバッグでワイルドさもアピール(笑)

 

他にもペットボトルの入るボトルケージやピンクのペダル、ピンクのバルブキャップを含めて

 

パーツ総額¥8354ですが、ルイガノCTR本体とセット購入でパーツ総額¥7098とお買い得です!

 

つまり車体+パーツで¥126798です!

 

見た目だけではなく機能もしっかり者ですよ。

 

TIAGRA10段で上級パーツの組み換えもやりやすくなっていますし、

 

カーボンフォーク採用で軽量化と走行時の振動吸収効果があります。

 

THE女子ロードの実物をご覧に是非ご来店ください☆

 

カスタムはやってみたいけどどうしていいかわからない...面倒...

 

そんな女性サイクリストの皆様もぜひお気軽にご相談ください!

 

お次はかわいい街乗り相棒的存在のルイガノMV-1¥50400

 

サイズ410(適正身長160-185)

 

カラーはピンク、バイオレットです。

 

ピンクのMV-1のカスタマイズは

 

スポーツ好きな元気GIRL号(笑)

 

010.JPG

 

011.JPG

 

VERO スポーツサドル¥3150

 

ロードバイクでも使用されるけど、お尻が痛くならない柔らかサドルです。

 

カラーも赤、青、黄、緑、黒、灰色、ピンク、茶色と豊富です!

 

014.JPG

 

ペダルはWELLGOのロードバイクの練習用でも実際に使用されるペダルです。

 

純正のペダルとは回転力が違います!

 

カゴもついて総額1万円相当ですが、車体が型落ちモデルの為サドル、ペダル、カゴ

 

ぜーんぶサービスしてお値段据え置き¥50400

 

ノーマルより可愛くて便利で機能UP!

 

走りが楽しくなること間違いないです♪

 

下のバイオレットのモデルも価格据え置きモデルです。

 

テーマは「ちょっと田園調布まで...」号(笑)

 

プチセレブを意識して創りました(笑)

 

015.JPG

016.JPG

017.JPG

 

サドルをスウェード素材、グリップを合成皮素材に変更して

 

クラシカルな雰囲気にしましたの、オホホホ(セレブ口調)

 

こちらのモデルも1万円相当のパーツ込で¥50400です。

 

自転車はファッション感覚で何通りものカスタムができます!

 

今後も、機能性とファッション性に富んだカスタムを紹介します。

 

長いお付き合いありがとうございます。また来週☆

おいしいモデルが大漁です!

2012年2月3日

 

こんにちは、今週はNEWモデル入荷ラッシュWEEKです!

本日はお問合せの多いおいしいモデルをピックアップしましたので、

よだれだらだらを覚悟のうえご覧くださいw

まずはピナレロFP DUE¥248000(SKYカラー サイズ510適正身長170-175)

 

 

 

 

ワンランク下のFPUNOに対し、DUEはフルカーボンフレーム、フル105、

リアのブレーキワイヤー内蔵型と断然上級スペックです。

マットカラーには珍しくカーボンがさりげなく見えるフレームも魅力です。

 

お次はピナレロトレヴィソ¥128000(BOBカラー 500適正身長170-178)

 

 

 

フレームの曲線の美しさに惚れ惚れする、芸術作品的存在のモデルです。

走りはクロスバイクより早く、ポジションはロードバイクより楽、そしてドロップハンドルにもカスタムできるというおいしい条件がそろった1台です。

サイズ450(適正身長158?168)のホワイトカラーの在庫もございます。

 

お次はビアンキローマ?¥76650(シルバー サイズ430適正身長155-165)

(ホワイト 500適正身長165-175)(チェレステ サイズ460適正身長160-170)

 

 

 

 

今年のローマ?は去年モデルより更にパワーアップしました!

8段シマノ2300→9段シマノSORAへ!

 

 

 

アルミフォークからカーボンフォークへ!

より、ロードバイクに近いモデルに変身したので「ドロップハンドルに抵抗のある」

「ロードバイクほど本格的でなくても早く走れる1台が欲しい」方におすすめです。

 

お次はキャノンデールクイック4¥69000(ブルー サイズ460適正身長170-180)

 

 

 

眩しいほどに鮮やかなスカイブルーです!

6万円代でカーボンフォーク採用も珍しく、若干太目の32Cタイヤ採用で

MTBに近い造りです。

キャノンデールの上級モデルにも採用されるSAVEステーが

このモデルにも採用されています

他メーカーのステーは筒状のものが主流ですがキャノンデールのステーは

きし?状の平らなステーが特徴です。

このSAVEステーにより、後輪からの振動も緩和します

 

 

 

最後に折りたたみ自転車代表メーカーダホン

DASH P18¥112350(マッドブラック サイズLサイズ適正身長170-188)

「折りたたみ自転車はスピーディーな走りが期待できない」

このモデルは折りたたみ自転車のデメリットを克服してる1台です。

 

013.JPG

 

 

 

リア9段TIAGRA採用で、折りたたみには珍しいフロント2段が特徴です。

つまり、ロードバイク級のスペック。

スピーディーに走れる折りたたみ自転車なのです。

たたみ方も個性的で、6角のアーレンキーで折りたたむのです。

(このDASH P18にはアーレンキーが付属しています)

 

 

 

一見面倒そうですが、畳む工程は

?ペダルをたたむ

?アーレンキーで3箇所緩める

これだけなので簡単ですよ!

 

 

 

畳んだままタイヤを転がして持ち運ぶことも可能です!

まだまだおいしい車体はたくさんあり紹介はしたいのですが

画像での紹介はこの辺にさせていただきます。

当店では、店頭に並べきれないけど紹介したい隠れキャラ的なモデルがたくさん

あります。

次回のブログでは隠れキャラモデルのご紹介をしますのでこうご期待ください。

2月中にご来店いただいたお客様には画像のクーポンを

差し上げていますので是非ご来店ください!

021.JPG