サイクルショップコギー在庫・セール情報

レンタサイクルはじめました

一般社団法人 自転車協会『スポーツBAA PLUS』に11名合格しました。

ガラスコーティング正規施工店

サイクルショップコギー公式アプリはじめました。

無金利キャンペーン実施中

正社員・アルバイト中途採用情報

Blog Back Number

Blog

              

「最上級のブロンプトン用タイヤ」入荷しました!!

2020年5月20日

こんにちは、藤沢店スタッフ齋藤です!

早速ですが、本日はブロンプトンの性能アップ間違いなし!なタイヤのご紹介です!!(・ω・´)

DSC_0225

SCHWALBE ONE

ロードバイク用タイヤではお馴染みの「シュワルベ ワン」から、まさかのブロンプトン用規格が登場です!

ブロンプトンはMハンドルでは耐久性・安定感重視のマラソンレーサー、

Sハンドルでは軽やかさ重視のコジャックが標準装備されています。

しかし今回のタイヤはマラソンレーサーと同じ太さで安定感を保ちつつも、

コジャック以上の転がり抵抗の少なさという、いわば良いとこどりな性能となっております!

またスキンサイドがクラシカルな見た目の演出にも一役買ってくれます(´ω`*)

そんなブロンプトン用シュワルベ ワンは…

 

¥9.680(税込) 4本の入荷となっております!!

 

ブロンプトンを所有しているコギースタッフからも所望する声が挙がっていますのでお早めに!(笑)

DSC_0136

これは似合う…似合うぞ…!(ここにも欲しがっている男が1人)

 

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

THE・日本製!!究極のインナーケーブル!!

2020年5月10日

こんにちは、藤沢店スタッフ齋藤です!

油圧ディスクブレーキや電動・無線変速といった最新技術の進歩が目覚ましい自転車業界ですが、

それでも「機械式が好きで使ってる!」という方は多いと思います。

自分もグラベルロードを機械式で組んでいますが、その理由は「好きだから」という一言に集約されます。

今回はそんな機械式愛好家の方々にお送りしたい、レアなパーツのご紹介です!

DSC_0182

 (SAI)

日泉といえば「しなやか・長寿命・低摩擦」のスペシャルステンレスインナーケーブルでお馴染みですが、

3つの特徴を更に強化した上位版がこの彩(SAI)です!

彩り鮮やかなのは勿論パッケージだけではなく…

DSC_0185

ケーブル本体も非常に綺麗な色彩に仕上がっています!(´ω`*)ウツクシイ…

電着チタンコーティングに依るもので、加工処理の時間・電圧の違いで異なる色合いに仕上がります。

性能・見栄え共に素晴らしいこちらのケーブルですが、肝心のお値段は何と…

¥6,050(税込)/1本 Σ(°ω°;)!!!

この価格を高いと感じるか、相応と感じるかは使った者のみぞ知る領域です…!

 

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

未知の可能性を秘めたグラベルロード!

2020年5月3日

こんにちは、藤沢店スタッフ齋藤です!

本来であればスギ花粉シーズンが終わって「さらばマスク!いざサイクリング!!ε=(・ω・´)」

と大手を振って出掛けたいところなのですが、中々そうもいかない御時世が続いております…。

その反面、「感染リスクの少ない移動手段」「健康維持」といった観点から、自転車の活躍する機会が増えております。

(自転車店が営業継続しているのも「移動手段を確保(販売・修理)する為」という理由が大きいです)

DSC_0186

自転車店スタッフ・自転車乗りとして「どうするのが正解なのか?」と日々考えていますが、

様々な自転車関連団体がガイドラインや提言を発信していますので、

自転車に乗る際の一助にしていただければと思います。

(例:一般財団法人 日本サイクルスポーツ振興会による提言

https://www.jcspa.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/d5d84a3e87252ad01155446bfcc7e632-1.pdf)

 

そんな5月頭、祖父の命日ということもあり、約4ヶ月ぶりに御墓参りに行ってきました。

20200502_112236515

 

20200502_112325439

相変わらず猫との遭遇率100%です(´ω`*)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここからが本題です!

先日、友人とLINEで自転車談義をしていた時、

齋「ところで俺のフレームサイズを見てくれ。こいつをどう思う?↓」

DSC_0208

友「すごく……大きいです……」

などと下らないやり取りをしていたとある車体をご紹介します。↓

DSC_0194

ARGON18 DARK MATTER

ARGON18&グラベルロードにハマった自分にとってこれ以上無い組み合わせ!

エンデュランスロードのKRYPTON(クリプトン)シリーズと似た仕様ですが、

グラベルロードならではの違いが要所要所に見受けられます!

詳細はメーカーHP(http://argon18.jpn.org/archives/products/dark-matter)をご覧頂きまして、

載っていない情報や自分なりのカスタムをザッと挙げていきます!(・ω・´)

 

まずは足回りから!↓

DSC_0195

ツーリングメインならばローハイトの方が使い勝手は良いと思いますが、

レーシンググラベルバイクのダークマターはディープリムもバッチリ似合います!(・ω・´)カッコイイ!!

タイヤは「MICHELIN POWER GRAVEL(700×35C)」をチョイス!

少しだけ走った感じでは、オンロードは違和感なく軽やかな走行感で、

ちょっとした砂利道くらいは安心して走れました。

DSC_0199

ブレーキキャリパーは「TRP SPYRE(スパイア)」

今まで上位グレードのスパイアSLCを使っていましたが、

スパイアの方がワイヤー固定方式が好みだから」という理由で意図的に変更しました。

このフレームに限らず、メカニカルで組む場合にはケーブルルーティングがきつくなりがちなので、

しなやかな日泉ケーブルがオススメです!Σd(・ω・´)

DSC_0203

ケーブル類はダウンチューブ上部から内装され、組み方に応じて使用するカバーを変える仕組みです!

DSC_0196

ハンドル周りには高強度・軽量かつフレア部が持ち易い「RITCHEY WCS VENTUREMAX」

グリップ力と振動吸収性が高い「SILCA NASTRO PILOTI」

低価格ながら軽量・堅実な造りの「TNI Helium6」を使用しました!

ステムに関しては、ARGON18初のカーボンフレームが「ヘリウム」というモデルであることにかけてます。

DSC_0204

某テーマパークの海の方を思わせるロゴですが、果たして何の略なのでしょうか…?

このカーボンシートポストが付属するので、軽さと乗り心地の良さに貢献してくれます(´ω`)

(※シートチューブが途中で窄まる形状なので、フレームサイズとサドル高に依ってはカットの必要あり)

DSC_0198

サドルには後部が分割された形状が特徴的な「selle ITALIA SP-01 KIT CARBONIO SUPERFLOW」

こちらも以前は上位グレードのSP-01 TEKNO SUPERFLOWを使っていましたが、

少々特殊な理由から変更しました(・ω・´;)

 

ダークマター(暗黒物質)という仮説上の物質名を冠する車体ですが、

その名前通りに新たなる発見を予感させる走行性能が秘められていそうです…!

当面は近場で軽くサイクリングするくらいになりますが、

健康な世の中に戻った暁にはガンガン乗って楽しみたいと思います!(・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【SPECIFICATIONS】

Crankset:SHIMANO FC-RX810-1(42T,175mm)

Pedals:SHIMANO PD-R9100

Rear derailleur:SHIMANO RD-RX812

STI:SHIMANO ST-R8000

Cassette:SHIMANO CS-M8000(11-42T)

Brake set:TRP SPYRE

 

Chain:SHIMANO CN-HG901

Bottom bracket:CERAMIC SPEED Press fit BB86

Wheel set:Scope Cycling R5D

Tires:MICHELIN POWER GRAVEL(700×35C)

Handle bar:RITCHEY WCS VENTUREMAX(420mm)

Stem:TNI Helium6(100mm)

Tape:SILCA NASTRO PILOTI

Saddle:selle ITALIA SP-01 KIT CARBONIO SUPERFLOW

Weight:9.26kg(用品類除く)

DSC_0205

(カナダメーカーですが)アメリカンなロゴがカッコいいです(´ω`)

DSC_0211

柵越しですが、ゴツイ車体と廃墟の組み合わせも良い感じです!

 

 

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*